ベタつかないのに、しっかりうるおう化粧水 資生堂 uno(ウーノ)スキンセラムウォーター

Pocket

 男性の肌は脂っぽいのに水分は不足していることがあります。

ベタつくからと洗顔した後に何もせずにそのままの状態だと水分はドンドン失われていきます。

その為、男性にもスキンケアは必要です。

 そこで「資生堂 uno(ウーノ)スキンセラムウォーター200ml」を試しに使ってみたので紹介します。



UNO(ウーノ) スキンセラムウォーター 本体 200mL




uno(ウーノ)スキンセラムウォーター 200ml


・しっかりうるおうマイクロエマルション製法

資生堂独自の乳化技術を使って、美容液成分をマイクロ化し、化粧水の中に溶け込ませています。これにより、しっかりうるおうだけでなく、みずみずしい使用感があります。(マイクロとは100万分の1)



サラッとしていますが、保湿力もある化粧水です。



・ダブルヒアルロン酸配合

ヒアルロン酸Naアセチルヒアルロン酸Naの保湿成分が角層まで素早く浸透してなめらかな肌に整えてくれます。(Naはナトリウム)



コットンを使ってつけると、さらに肌なじみが良いです。


 

・富士山麓の天然水を100%使用したノンメントールの化粧水

メントールの入っていない化粧水なので、メントールの刺激が苦手な方や、敏感肌の方でも使いやすいと思います。

 

 今回は、「資生堂 uno(ウーノ)スキンセラムウォーター200ml」を使ってみました。

メントールが入っていない化粧水なので刺激がなく、敏感肌の私にも使いやすかったです。

すり傷や腫れ物がある場合はしみる可能性があるので、しみないか確認しながら少しずつつけて下さい。

私の肌は脂っぽいので、つけた後の肌ざわりは少しベタつきがあるように感じました。

ですが、ベタベタするほどではないので、普通肌や乾燥肌の方には丁度良い使い心地だと思います。

また美容液成分を超微細乳化して配合しているので肌なじみが良いですが、コットンを使うとさらに肌なじみが良くなると思います。

サッパリとしたつけ心地で肌がうるおいますが、冬場はこの化粧水だけだと乾燥しやすいと思います。

乳液やクリームをつけて水分が肌から逃げないように保湿するようにして下さい。

 気になった方は使ってみて下さい。

 

その他の化粧水の記事









返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です