肌悩みをカバーして、明るい肌印象を作る ルオモ ナチュラルBBジェル<ファンデーション>

Pocket

 皆さんはどんな肌悩みがありますか?

テカリやベタつき、毛穴、シミ、シワ、ニキビ跡など、様々な肌悩みがあると思います。

私もテカリやベタつき、ニキビができた後の色素沈着などに悩まされることが多いです。

自分が思っている以上に目立つので非常に気になりますよね。

そのような状態のまま外出してもテンションは下がるし、仕事などで会う人に与える印象も良くありません。

 そこで今回は、「ルオモ ナチュラルBBジェル<ファンデーション>22g」を購入して使ってみました。

今や女性だけでなく男性もメイクをする時代です。

肌悩みがあって悩んでいるなら、それをカバーできる商品を使って肌印象を自分で作るようにしてみましょう!



ルオモ ナチュラルBBジェル<ファンデーション>22g



楽天で購入ならこちら↓


ルオモ ナチュラルBBジェルN 22g

価格:2,746円
(2021/10/6 10:34時点)
感想(0件)



Amazonで購入ならこちら↓


ルオモ ナチュラルBBジェルN 22g

新品価格
¥1,760から
(2021/10/6 10:37時点)



目次


  1. ルオモ ナチュラルBBジェル<ファンデーション>22gの詳細
    1. 価格
    2. 使用方法
    3. 成分
    4. 商品特徴
  2. 商品を実際に使ってみて
  3. まとめ



ルオモ ナチュラルBBジェル<ファンデーション>22gの詳細




価格


1,728円(税込)

*私がドラッグストアで購入した時の価格です。

*通販サイトによっては別途送料が掛かる場合があります。



使用方法


塗りすぎは厚塗りの原因になります。慣れるまでは、少しずつ塗って徐々に量を増やしてください。目元・口元・小鼻周りは特に薄く塗るとムラになりにくくキレイに仕上がります。
STEP1
適量(直径4mm程度)を手にとり、指先で少しずつ顔にのせ、顔の中心から外側に向けて、指の腹で丁寧に塗る。
STEP2
塗っていない部分との境目(特に生え際や首との境目などの境界線)がないようになじませる。

〇汗をかいた場合は、ハンカチ等でやさしく押さえるようにふいてください。こすると色が落ちることがあります。

〇落とすときは、せっけんやいつもの洗顔料を使い、洗い残しやすすぎ残しがないようていねいに落としてください。



成分


水、シクロペンタシロキサン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、PG、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、グリセリン、PEG-9ジメチコン、タルク、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、加水分解ヒアルロン酸、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ハマメリス樹皮/葉/枝エキス、クエン酸Na、ジステアルジモニウムヘクトライト、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、トリメチルシロキシケイ酸、セバシン酸イソステアリル、メチルパラベン、水酸化AI、ステアロイルグルタミン酸2Na、セルロース、BG、BHT、酸化チタン、酸化鉄

〇化粧品に最も多用されるベースの成分です。ほとんどの化粧品に使用されます。

〇ほかの成分を溶かし込み、成分の特徴を引き出す重要な成分です。

〇水だけでは蒸発しやすいので、水とゆるく結びついて水を蒸発しにくくする保湿剤との併用が必要です。

化粧品と医薬部外品では、水の表示名称が異なります

化粧品/水

医薬部外品/水、精製水、常水



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p23より引用。

シクロペンタシロキサン

〇肌に塗布した後は徐々に揮発し、ベタつかず、サラッとした感触を与えます。ベタつき感を残したくないリキッドファンデーションや、日焼け止めによく使われます。

〇代表的な環状シリコーンです(39ページ参照)。

ノンシリコーンがいいと聞くけれど、シリコーンってよくない成分なの?

「シリコーンが配合されているトリートメントを使用している髪は、パーマがかかりにくかったり、髪の毛の色が染まりにくい」という「シリコーンは、美容師泣かせの成分」という逸話から始まり、「シリコーンは、毛穴を塞ぐ、皮膚呼吸を妨げる」という誤解が広がっています。

 シリコーンは髪に皮膜をつくるので、その皮膜によってパーマ液やカラー剤が浸透しにくくなることはあるかもしれません。

 しかし一方で、髪にツヤが出て、サラサラとした指通りになり、髪が皮膜で少し重くなる分、落ちつくという効果もあります。そのため髪の損傷や髪のボリュームを抑える製品などでよく使われます。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p49より引用。

メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

〇シナモンの仲間の肉桂という植物から得られる「桂皮油」には、紫色を吸収する性質を持った成分「ケイヒ酸」が含まれています。メトキシケイヒ酸エチルヘキシルはこのケイヒ酸をもとにしてつくられます。天然には微量にしか存在しないので、化粧品用の紫外線吸収剤としては、合成のケイヒ酸が広く使用されます。

〇UV-B波の吸収効果に優れています。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p89より引用。

グリセリン

〇ヤシ油やパーム油、牛脂などの天然油脂を高温・高圧で加水分解すると、脂肪酸とともにグリセリンが得られます。

〇ほかの成分を溶けやすくしたり、低温になっても固まりにくくします。

〇化粧品にグリセリンを配合するだけで保湿効果が出ますが、ヒアルロン酸Naやコラーゲンなど、相性がよいほかの水性成分(保湿剤)と組み合わせると、さらに保湿効果がアップし、のびや滑りが良くなります。

グリセリンを使った温感化粧品

 グリセリンは、水と混ざるときに発熱する性質(溶解熱)があります。温感化粧品は、グリセリンと水が混ざるときに発生する溶解熱を利用したものが多く、グリセリンが全成分表示の一番上にきます。水は含まれていないか、含まれていたとしてもごく微量です。つまり、グリセリンを全成分表示の一番目にくるほど多量に配合した製品は、温感化粧品であることが多い、ということです。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p25より引用。

BG

〇石油由来/「アセトアルデヒド」という化学物質から合成します。植物由来/発酵アルコールから合成します。

多価アルコール(次ページ参照)です。

〇油性成分の溶解性や、防腐効果が上がります。製品によっては、粘度を低下させるためにも使用されます。

〇成分にもよりますが、防腐剤と一緒に用いると防腐効果が高まるため、使用する防腐剤の量を減らすことができます。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p26より引用。

BHT

〇水に溶けません。

〇ほかの酸化防止成分に比べて、耐熱性に優れています。

〇自らが酸化することによって、脂質の酸化による変性を防止する、という働き方をします。

〇酸化防止効果を高めるため、アスコルビン酸などほかの酸化防止剤と併用されます。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p117より引用。

酸化チタン

〇「イルメナイト」という鉄鉱を細かく砕いてつくられます。

〇同じ紫外線散乱剤の酸化亜鉛とあわせて使われることが多くあります。

〇光の反射性が高く、白色顔料として、ファンデーションなどのメークアップ用品にも使われます。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p90より引用。



商品特徴


・NATURAL COLOR 自然な肌色

 

・肌悩みを自然に補正*1するBBジェル

テカリ、ベタつき、色ムラ、毛穴。

*1=メイクアップ効果による

 

塗ってる感ゼロ*2のナチュラルカバー

*2=メイクしている感覚

 

SPF37 PA+++

 

せっけんで落とせる

 

無香料


商品を実際に使ってみて




ジェルの質感は?

サラッとした軽い質感ですが、みずみずしさもあります。

メントール(清涼剤)やアルコールが入っているのか?

メントールとアルコールは入っていません




肌の気になる部分に塗り込むと、写真のように肌に段々となじんでいきます。

肌への刺激は?

肌への刺激は全くありませんでした




ベタベタするのか?

肌につけた直後は少しベタッとしますが、ジェルが肌になじんで乾くとほとんどベタつきはありませんでした

テカリが出る?

頬につける時はテカリはほとんど気になりませんが、Tゾーン(おでこ・小鼻・あご)につける時はテカリが出る場合があります。私の肌の場合は、汗をかくとテカリが出やすかったです。




どんな香りがする?

香りはほとんどありません



楽天で購入ならこちら↓


ルオモ ナチュラルBBジェルN 22g

価格:2,746円
(2021/10/6 10:34時点)
感想(0件)



Amazonで購入ならこちら↓


ルオモ ナチュラルBBジェルN 22g

新品価格
¥1,760から
(2021/10/6 10:37時点)




まとめ



 今回は、「ルオモ ナチュラルBBジェル<ファンデーション>22g」を使ってみました。

サラッとしたジェルタイプなので、ベタベタせず脂性肌の私の肌にも使いやすかったです。

自然な肌色なので肌なじみも非常に良かったです。

急な肌トラブルにも対応できるので男性もファンデーションやBBクリームを1本は持っておきたいですね。

 ただ、つけ過ぎると厚塗り感が出たり塗っていない部分との境目が目立ってしまったりするので、つけ過ぎには注意して下さい。

365日肌の状態が良いのが理想ですが、肌悩みは突然起こります。

「今日は予定があって外出するのに・・・」

「仕事で人と顔を合わせるのに・・・」

こんな時に肌悩みが気になってしまうと自分のテンションが下がってしまいますし、これから会う人にも良い印象を与えないですよね。

髪形や服装に気を遣うように肌を良い状態に見せることも身だしなみの1つだと思うので、肌悩みがある時はファンデーションやBBクリームといった肌悩みをカバーできる商品を使うようにしましょう。

男性が化粧をするのに抵抗がある方がいるかもしれませんが、今は女性だけでなく男性が化粧をするのも普通の時代です。

周りの意見に左右されるのではなく、自分に必要だと思ったことは自信を持って取り入れていきましょう。

楽天で購入ならこちら↓


ルオモ ナチュラルBBジェルN 22g

価格:2,746円
(2021/10/6 10:34時点)
感想(0件)



Amazonで購入ならこちら↓


ルオモ ナチュラルBBジェルN 22g

新品価格
¥1,760から
(2021/10/6 10:37時点)



その他のBBクリームの記事





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です