特に気になる皮脂汚れに酵素洗顔パウダー! スイサイ ビューティークリア ブラックパウダーウォッシュ

Pocket

 皮脂汚れが肌に蓄積してくると毛穴の黒ずみが目立つようになってきます。

普段の洗顔だけではなかなか落とすことができないので、毛穴の黒ずみを指で無理やり押し出す方も多いのではないでしょうか。

私も昔は指で無理やり押し出していました。

汚れがあると押し出したくなってしまうんですよね・・・。

ですが、無理やり押し出すと毛穴の黒ずみや角栓を取ることはできますが肌が傷付いてしまいます。

その傷にアクネ菌が繁殖するとニキビになってしまいます。

汚れを無理に取ろうとして肌が傷付いてしまっては元も子もないので、毛穴の黒ずみを落とす為に酵素洗顔やピーリングを定期的に行いましょう。

 今回は、「スイサイ ビューティークリア ブラック パウダーウォッシュ0.4g×15個」を使ってみました。

酵素洗顔によって「毛穴の黒ずみや角栓、くすみなどを吸着して絡めとる」ということなので購入して試してみました。

酵素洗顔やピーリングの働き

古い角質をはがれやすく分解する作用があり、穏やかに毛穴詰まりを取り去ることができます。



参考文献

タイトル:『素肌美人になれる 正しいスキンケア事典』

発行年:2019年7月10日

発行所:高橋書店

監修者:吉木伸子/岡部美代治/小田真規子

発行者:高橋秀雄

編集者:谷綾子

p126より引用。



スイサイ ビューティークリア ブラック パウダーウォッシュ0.4g×15個



楽天で購入ならこちら↓


スイサイ ビューティクリア ブラックパウダーウォッシュ(0.4g*15個入)【suisai(スイサイ)】

価格:990円
(2021/8/17 14:56時点)
感想(1件)



Amazonで購入ならこちら↓


suisai(スイサイ) スイサイ ビューティクリア ブラック パウダーウォッシュ 洗顔 0.4グラム (x 15)

新品価格
¥900から
(2021/8/17 14:58時点)



目次


  1. スイサイ ビューティークリア ブラック パウダーウォッシュ0.4g×15個の詳細
    1. 価格
    2. 使用方法
    3. 成分
    4. 商品特徴
  2. 商品を実際に使ってみて
  3. 肌質ごとの使用感
    1. 乾燥肌の方が使う場合
    2. 脂性肌の方が使う場合
    3. 敏感肌の方が使う場合
  4. まとめ



スイサイ ビューティークリア ブラック パウダーウォッシュ0.4g×15個



価格


990円(税込)

*私がドラッグストアで購入した時の価格です。

*通販サイトによっては別途送料が掛かる場合があります。



使用方法


〇手のひらに1回分(1カプセル)のパウダーを取り少量の水またはぬるま湯でよく泡立てて洗顔します。どちらか一方のシールの先から開けて下さい。
〇毎日使用できます。肌の状態に合わせて使用して下さい。


成分


タルク、ココイルイセチオン酸Na、ミリストイルグルタミン酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウリン酸K、ラウロイルグルタミン酸Na、カラギーナン、メチコン、炭、イソステアリルアルコール、BHT、モロッコ溶岩クレイ、DPG、シルク、エチルグルコシド、乳酸、ヒアルロン酸Na、水酸化K、プロテアーゼ、リパーゼ、メチルパラベン、酸化鉄

〇木材、竹などを加熱することによって得られます。

〇脱臭・吸着効果は、木材や竹を蒸し焼きにすると、炭の内部に、1mmのさらに1000万分の1のサイズの、無数の孔が生まれることに由来します。これを表面積に直すと、炭1gで何と、テニスコート1面分(200~400㎡)にもなります。においのもと(分子)や化学物質がこの孔に近づくと、両者の間には「分子間力」が働き、各分子は孔の中に引き込まれます。いわばスポンジのような仕組みで、炭はにおいや化学物質を吸着するのです。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p105より引用。

BHT

〇水に溶けません。

〇ほかの酸化防止成分に比べて、耐熱性に優れています。

〇自らが酸化することによって、脂質の酸化による変性を防止する、という働き方をします。

〇酸化防止効果を高めるため、アスコルビン酸などほかの酸化防止剤と併用されます。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p117より引用。

DPG

〇石油から合成された多価アルコール(下記参照)で、PG(プロピレングリコール)製造時の副産物として得られます。

〇穏やかな保水力でベタつきが少なく、サラッとした使用感です。

〇「メントール」や「アスコルビン酸」(ビタミンC)などの各種成分をよく溶かすことができるので、広く使用されます。製品ののびをよくするために、広く化粧品に使われています。

DPGとPGの違い

 PGはプロピレングリコール、DPGはジプロピレングリコールの略です。「ジ」とはギリシャ語(49ページ)で2を意味していて、プロピレングリコール2分子が結合して1つになった構造をしているのがジプロピレングリコールです。

多価アルコールとは?

 構造内に2個以上の水酸基をもつアルコールのことです。水によく溶け皮膚になじみやすい物質で、化粧品の保湿剤として広く用いられています。水酸基の数により、2価アルコール、3価アルコールなどと細かく分けることもあります。グリセリンや糖類やPEGも水酸基を2個以上持っているので多価アルコールに分類されてもいいのですが、別として分類されることがあったり、参考書によって解釈にだいぶ幅があります。いずれの解釈でもBG、DPG、1,2-ヘキサンジオールなど水酸基を2個持っている低分子の保湿剤を多価アルコールに分類するという点はおおむね一致しています。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p27より引用。

乳酸

〇デンプンからの発酵や化学合成で得られます。

〇配合量により肌への作用が大きく異なり、肌が敏感な方は刺激を感じることもあります。ケミカルピーリング剤として、医療機関でも使われます。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p94より引用。

ヒアルロン酸Na

〇以前はニワトリのトサカからの抽出が一般的でしたが、近年は乳酸菌による発酵法で製造したものも多くなってきています。

〇たった1gで2~6Lの水分保持力があるといわれています。

〇ごく微量でも水に溶けるととろみが出ます。化粧水であれば、0.01%程度の微量配合でもテクスチャーに差が出ます。1%の水溶液になると、ゼリー状にまで粘度が上がります。

*pHによって粘度が変わる場合もあります。

分子量が大きくなるに従い、水溶性の粘度が高くなります。ただし、分子量の大きさが異なっても表示名称は同じなので、名前では分子の大きさはわかりません。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p29より引用。



商品特徴


・テカリ・ベタつきが特に気になる方に

 

2つの酵素アミノ酸系洗浄成分*1

*1 洗浄成分:タンパク分解酵素(プロテアーゼ)、皮脂分解酵素(リパーゼ)、アミノ酸系洗浄成分(ラウロイルグルタミン酸Na、ミリストイルグルタミン酸Na)

 

皮脂除去複合成分*2

*2 洗浄成分:炭、モロッコ溶岩クレイ、ラウリン酸K

 

毛穴の黒ずみ汚れ角栓過剰な皮脂くすみ*要因まで吸着して絡めとる

*汚れの蓄積や、古い角質などによる

 

・毛穴が目立ちにくい、つるつるサラサラ肌に

 

香料フリー

 

〇肌を洗浄し、ニキビを防ぐ
〇化粧前に使うと、化粧ノリの良いなめらかな肌状態に整える


商品を実際に使ってみて




メントールやアルコールが入っているのか?

メントールもアルコールも入っていません。成分に「イソステアリルアルコール」と書かれていて、名前にアルコールが含まれていますがアルコールではありません。



イソステアリルアルコール

乳化安定助剤。クリームや乳液に使用



『日本化粧品検定2級・3級対策テキスト コスメの教科書』P153より引用。

出版年:

2016年4月30日 第2版第1刷発行

2016年5月31日 第2版第2刷発行

2016年9月30日 第2版第3刷発行

2017年2月20日 第2版第4刷発行

2017年6月20日 第2版第5刷発行

2017年5月10日 第2版第6刷発行

出版社:株式会社主婦の友社

著者:小西さやか



容器のフタを開けると、写真のようなパウダーが入っています。

スクラブが入っているのか?

スクラブは入っていません



スクラブって何?

スクラブとは、細かい粒子を含んだ洗浄アイテムのことを指し、古い角質や皮脂、汚れなどを取り除いて肌を整えてくれます。洗顔スクラブやボディ用スクラブだけでなく、リップスクラブなど唇をなめらかに整えてくれるアイテムも。種子や塩、砂糖など、使われている粒子は製品ごとに異なります。



参考文献

<スクラブとは? ツルツル肌になるための効果的な使い方と人気アイテム6選 | Oggi.jp>より引用。



灰のような非常に細かいパウダーです。

洗顔料を肌につけた時の刺激は?

私の肌の場合は、刺激が全くありませんでした。ただ、乳酸という成分が入っているので敏感肌の方は刺激を感じる可能性があります。敏感肌の方は始めは少しずつつけて、刺激がないか確認してから顔全体に使用するようにして下さい。




水またはぬるま湯を加えて泡立てると、写真のように少しずつ泡立ってきます。

洗いあがりの肌の状態は?

皮脂によるテカリやベタつきがしっかりと落ちていて、洗いあがりの肌の状態がキュッとした肌ざわりになりました。ただ、角栓や毛穴の黒ずみを落とすのは難しかったです。1回で落とすのは難しいですが、何回か使い続けていれば段々と落ちてくることはありました。



楽天で購入ならこちら↓


スイサイ ビューティクリア ブラックパウダーウォッシュ(0.4g*15個入)【suisai(スイサイ)】

価格:990円
(2021/8/17 14:56時点)
感想(1件)



Amazonで購入ならこちら↓


suisai(スイサイ) スイサイ ビューティクリア ブラック パウダーウォッシュ 洗顔 0.4グラム (x 15)

新品価格
¥900から
(2021/8/17 14:58時点)




肌質ごとの使用感




乾燥肌の方が使う場合


皮脂をしっかりと落とす洗浄力の強さを考えると、乾燥肌には「うーん・・・」という感じですね。

どうしてもテカリやベタつきが気になる時だけ使うほうが良いと思います。

私の肌の場合は、刺激は全くありませんでしたが乳酸の刺激がある可能性を考えると乾燥による痒みやかぶれがあるなど、肌の状態が不安定な時は使用を避けて下さい。



脂性肌の方が使う場合


皮脂汚れをしっかりと落としてくれるので、脂性肌に非常に合っている洗顔料だと思います。

洗いあがりの肌がキュッとした肌ざわりになるので非常に爽快だと思います。

肌が敏感な方は、乳酸の刺激に注意して下さい。



敏感肌の方が使う場合


乳酸の刺激がある可能性を考えると敏感肌には「うーん・・・」ですね。

刺激がなければ使っていただいても構いませんが、初めて使う時は洗顔料を少しずつつけてみて刺激がないかどうか確認してから顔全体に使うようにして下さい。

刺激を感じたらすぐに洗い流して使用を中止して下さいね。



まとめ



 今回は、「スイサイ ビューティークリア ブラック パウダーウォッシュ0.4g×15個」を使ってみました。

パッと見てお菓子と見間違えるようなユニークなパッケージをしています。

袋に「食べ物ではありません」と書かれていますが、小さなお子さんがいらっしゃる方は取り扱いに注意して下さい。

毎日の洗顔でもある程度の汚れまでは落とせますが、角栓や毛穴の黒ずみ、くすみなど蓄積された汚れというのは普段の洗顔だけではなかなか落としきれません。

その為、この商品のような酵素洗顔を行うことは大切なのです。

洗浄成分によって皮脂汚れをしっかりと落としてくれるので、非常に爽快な洗いあがりです。

「皮脂によるテカリやベタつきが特に気になる方」と書いてあるように脂性肌に1番合っている洗顔料だと思います。

 ただ、毎日使えると商品に書いてありますが、容量と価格を考えると普段の洗顔料として使うというよりはピーリング剤のように毛穴の黒ずみやくすみが気になる時だけ使うようにしたほうが良いと思います。

毎日使うと15個入りなので、15日で990円(税込)*私がドラッグストアで購入した時の価格で計算しています。

3ヶ月間毎日使うと990×6=5940円(税込)*私がドラッグストアで購入した時の価格で計算しています。

120g入りの洗顔料が市販のもので低価格だと200円台のものがあります。

私が今使っている通販で購入している120gの洗顔料でも2000円台です。

容量が120gあって泡立てネットで泡立てればかなり持ちが良いので3ヶ月以上は余裕で使えます。

それを考えると「スイサイ ビューティークリア ブラック パウダーウォッシュ0.4g×15個」を毎日使うというのは経済的には「うーん・・・」だと思います。

使ってみて自分にはこの洗顔料が1番合っているという方は毎日使っていただいても構いませんが、かなりお金が掛かります。

普段は自分の肌に合う容量の多い洗顔料を使って、「スイサイ ビューティークリア ブラック パウダーウォッシュ0.4g×15個」は2~3日に1回など工夫して使ったほうが良いと思います。

 また、ニキビ予防については過剰な皮脂によるテカリやベタつき、毛穴詰まりが原因でニキビができている方は根気強く使い続ければニキビ予防ができると思います。

ですが、睡眠不足や偏った食事など生活習慣が原因でニキビができている方にはこの洗顔料だけではニキビを予防するというのは難しいと思います。

この洗顔料を使いながら生活習慣の見直しも併用して行っていきましょう。

過剰な皮脂によるテカリやベタつき、毛穴の黒ずみ、角栓などが特に気になる方は、試しに使ってみて下さい。

スキンケアだけではニキビ予防ができない、ニキビの症状が落ち着いてこないという方へ↓

ニキビ予防の為に正しいスキンケアを知る~ニキビの原因は複雑~NOV(ノブ)A アクネジェル(医薬部外品)40g」の記事も読んでみて下さい。ニキビの原因というのは様々なことが複雑に絡み合っています。ご自身のニキビの原因や対策が見つかるかもしれません。

楽天で購入ならこちら↓


スイサイ ビューティクリア ブラックパウダーウォッシュ(0.4g*15個入)【suisai(スイサイ)】

価格:990円
(2021/8/17 14:56時点)
感想(1件)



Amazonで購入ならこちら↓


suisai(スイサイ) スイサイ ビューティクリア ブラック パウダーウォッシュ 洗顔 0.4グラム (x 15)

新品価格
¥900から
(2021/8/17 14:58時点)



その他の酵素洗顔料の記事




天然ハーブのチカラ「age-design shopify store」



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です