バーム状なので香りを長時間キープできる プラウドメン グルーミングバーム グリーンウッドの香り

私も以前は液体香水を使っていましたが、香りが飛びやすいようです。

 

 

せっかくつけるなら長時間香りがキープできるほうが良いですよね。

 

 

そこで以前、「NULL(ヌル)パヒュームクリーム30g」を紹介しましたが「PROUDMEN(プラウドメン)」にも香るボディクリームがありました。

 

 

香りが何種類かあるのでその日の気分で替えてみるのも良いですね。

 

 

今回は、その中から「PROUDMEN(プラウドメン)グルーミングバーム グリーンウッドの香り40g」を購入して使ってみたので紹介します。

 

 

PROUDMEN(プラウドメン)グルーミングバーム グリーンウッドの香り40g

Amazonで購入ならこちら↓

プラウドメン 練り香水 メンズ グルーミングバームGW 40g (グリーンウッドの香り) 香水・フレグランスクリーム

新品価格
¥3,080から
(2021/7/14 16:18時点)

PROUDMEN(プラウドメン)グルーミングバーム グリーンウッドの香り40gの詳細

価格

3,080円(税込)

*私がドラッグストアで購入した時の価格です。

*通販サイトによっては別途送料が掛かる場合があります。

使用方法

適量を手のひらに取り、首筋やワキ等になじませます。

おしゃれな男に【メンズ専用 NULLパヒュームクリーム】香水クリーム

成分

水、BG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ワセリン、スクワラン、セタノール、香料、パラフィン、ステアリン酸、ポリソルベート60、ステアリン酸グリセリル、セテス-3、ステアレス-11、カキタンニン、乳酸Na、10-ヒドロキシデカン酸、セバシン酸、1,10-デカンジオール、ユビキノン、シクロデキストリン、リン酸アスコルビルMg、o-シメン-5-オール、クロルヒドロキシAI、セトリモニウムブロミド、エタノール、メチルパラベン、ブチルパラベン

*2022年3月25日より前にこの記事を読んでくれた皆様へ

以前は成分の説明を書いていましたが、文化庁が述べている「引用における注意事項」を確認したところ、私の引用の仕方に誤りがあることが分かりました。そのため、誠に勝手ながら2022年3月25日より成分の説明を削除して、成分名だけの記載に変更しています。申し訳ありません。これからは「引用における注意事項」をしっかりと守って記事を書いてまいります。(2022年3月25日修正)

商品特徴

・香りが練り込まれたバーム状フレグランス

 

 

・ビジネスシーンに溶け込む、香水未満のほのかな香り

 

 

・手に取って塗るので、量の調節ができ、過剰に香る心配がない

 

 

・ワキ、耳の後ろなど気になるポイントに塗れる

 

 

・バーム状なので香りが飛びにくく、安定した香りを長時間*キープ

*朝から夕方まで

 

 

グリーンウッドの香り

おしゃれな男に【メンズ専用 NULLパヒュームクリーム】香水クリーム

商品を実際に使ってみて

メントールやアルコールが入っているのか?

メントールは入っていませんが、エタノール(アルコール)が入っています

肌への刺激は?

私の肌の場合は、刺激はありませんでした

 

どんな香りがする?

グリーンウッドの香りがあります。スッキリとした香りなので使いやすいです。強すぎずほのかに香るのが良いですね。

 

 

 

クリームの質感は?

結構濃厚なクリームですね。つけ始めはベタっとしていますが、肌になじむとしっとりとした肌ざわりになります。

 

 

ベタベタするのか?

肌にしっかりとなじませるとベタつきはほとんど気になりません

テカリが出る?

テカリはなく、程よいツヤがあるぐらいでした。

Amazonで購入ならこちら↓

プラウドメン 練り香水 メンズ グルーミングバームGW 40g (グリーンウッドの香り) 香水・フレグランスクリーム

新品価格
¥3,080から
(2021/7/14 16:18時点)

まとめ

今回は、「PROUDMEN(プラウドメン)グルーミングバーム グリーンウッドの香り40g」を使ってみました。

 

 

液体香水の場合はつける量の調節が難しいですが、クリームタイプだと簡単につけたい量を調節できるのでつけすぎる心配がないのが良いですね。

 

 

香りが長時間持続するので、つけ直す手間もほとんどいりません。

 

 

40gとコンパクトサイズですが、持ちはかなり良いです。

 

 

半年ぐらいは余裕で持つのではないでしょうか。

 

 

スッキリとした香りなので「甘い香りは苦手・・・」という方でも使いやすいクリームだと思います。

 

 

ただ、エタノール(アルコール)が入っています。

 

 

私の肌の場合は刺激はありませんでしたが、肌の状態によっては刺激を感じる場合があります。

 

 

肌が敏感になっている部分にはつけないようにして下さい。

 

 

また、いくらほのかな香りとはいえ、つけすぎは禁物です。

 

 

大量につけてしまうと香りがどうしても強くなります。

 

 

少量を1~2ヶ所につけるぐらいで十分だと思います。

 

 

そして、つける場所は手首や首筋でも良いですが足首がオススメです。

 

 

歩く時に香りが下から上に自然と上がってくるので、よりほのかな香りになると思います。

 

 

試してみて下さい。

 

 

今回は「PROUDMEN(プラウドメン)グルーミングバーム グリーンウッドの香り40g」を紹介しましたが、スッキリとした香りが良いだけでなくつける量の調節がしやすいというのは重要ですね。

 

 

液体香水だとプッシュタイプなので量の調節が難しく、どうしてもつけすぎてしまうことが多いです。

 

 

いくら良い香りでもつけすぎてしまっては周りの人に不快感を与えてしまいます。

 

 

それと比べてクリームタイプだと自分の手に使いたい量を取ることができるので、量の調節が簡単です。

 

 

いつも液体香水をつける時につけすぎてしまうという方は、是非このクリームタイプのフレグランスを試してみて下さい。

 

 

Amazonで購入ならこちら↓

プラウドメン 練り香水 メンズ グルーミングバームGW 40g (グリーンウッドの香り) 香水・フレグランスクリーム

新品価格
¥3,080から
(2021/7/14 16:18時点)

その他の香るボディクリームの記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。