ニキビは皮脂が多い脂性肌だけでなく、乾燥肌にもできるNOV(ノブ)AC モイスチュアジェル(医薬部外品)

Pocket

 昔は、皮脂が多いからニキビができると思っていました。

しかし、必ずしもそうではないのです。

乾燥肌の方でもニキビはできますし、皮脂が少ない部分にだけできることもあります。

ニキビは毛穴の出口の角質が厚くなって毛穴を塞いでしまうことによってできます。

この塞がれた毛穴の中で皮脂が詰まってアクネ菌(ニキビの原因菌)が繁殖してしまうのです。

これが皮脂が多い方だけではなく、乾燥肌の方でもニキビができる原因です。

ニキビができやすい方は過剰な皮脂を抑えること、肌の乾燥を防ぐことの両方を考えて化粧品を選ぶようにしましょう。

 そこで今回は「NOV(ノブ)AC モイスチュアジェル(医薬部外品)40g」を購入して使ってみました。



NOV(ノブ)AC モイスチュアジェル(医薬部外品)40g



NOV(ノブ)AC モイスチュアジェル(医薬部外品)40g
の商品詳細はこちら↓


ノブACモイスチュアジェル

新品価格
¥2,553から
(2021/2/18 23:09時点)



目次


  1. NOV(ノブ)AC モイスチュアジェル(医薬部外品)40gの詳細
    1. 価格
    2. 使用方法
    3. 成分
    4. 商品特徴
  2. 商品を実際に使ってみて
  3. 肌質ごとの使用感
    1. 乾燥肌の方が使う場合
    2. 脂性肌の方が使う場合
    3. 敏感肌の方が使う場合
  4. まとめ



NOV(ノブ)AC モイスチュアジェル(医薬部外品)40gの詳細




価格


2,750円(税込)

*私がドラッグストアで購入した時の価格です。

*通販サイトによっては別途送料が掛かる場合があります。



使用方法


化粧水の後、パール粒大を手に取り、軽くのばすようにして顔全体にやさしくなじませます。


成分


有効成分:感光素201号、アラントイン、塩酸ピリドキシン
その他の成分:水、BG、シクロペンタシロキサン、ポリオキシエチレンメチルグルコシドポリエチレングリコール6000、ジメチコン、ジグリセリン、モノイソステアリン酸ポリグリセリル、ビタミンE、グリコール酸、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、リボフラビン、ヒアルロン酸Na-2、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、ソルビトール液、水酸化Na、メチルパラベン
アラントイン

〇牛の羊膜の分泌液から発見された成分で、尿素からの合成、コンフリーの葉、タバコの種子、小麦の芽等、かたつむりの粘液など、生物界に多く存在します。

〇水によく溶けます。

〇細胞増殖が期待できる成分で、ニキビの赤みを抑えるなどの消炎効果があります。

〇乳液やクリーム、パックなど、多くの製品に使われます。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p75より引用。

〇化粧品に最も多用されるベースの成分です。ほとんどの化粧品に使用されます。

〇ほかの成分を溶かし込み、成分の特徴を引き出す重要な成分です。

〇水だけでは蒸発しやすいので、水とゆるく結びついて水を蒸発しにくくする保湿剤との併用が必要です。

化粧品と医薬部外品では、水の表示名称が異なります

化粧品/水

医薬部外品/水、精製水、常水



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p23より引用。

BG

〇石油由来/「アセトアルデヒド」という化学物質から合成します。植物由来/発酵アルコールから合成します。

多価アルコール(次ページ参照)です。

〇油性成分の溶解性や、防腐効果が上がります。製品によっては、粘度を低下させるためにも使用されます。

〇成分にもよりますが、防腐剤と一緒に用いると防腐効果が高まるため、使用する防腐剤の量を減らすことができます。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p26より引用。

シクロペンタシロキサン

〇肌に塗布した後は徐々に揮発し、ベタつかず、サラッとした感触を与えます。ベタつき感を残したくないリキッドファンデーションや、日焼け止めによく使われます。

〇代表的な環状シリコーンです(39ページ参照)。

ノンシリコーンがいいと聞くけれど、シリコーンってよくない成分なの?

「シリコーンが配合されているトリートメントを使用している髪は、パーマがかかりにくかったり、髪の毛の色が染まりにくい」という「シリコーンは、美容師泣かせの成分」という逸話から始まり、「シリコーンは、毛穴を塞ぐ、皮膚呼吸を妨げる」という誤解が広がっています。

 シリコーンは髪に皮膜をつくるので、その皮膜によってパーマ液やカラー剤が浸透しにくくなることはあるかもしれません。

 しかし一方で、髪にツヤが出て、サラサラとした指通りになり、髪が皮膜で少し重くなる分、落ちつくという効果もあります。そのため髪の損傷や髪のボリュームを抑える製品などでよく使われます。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p49より引用。

ジメチコン

〇高い撥水力があります。

〇低分子のジメチコンは粘度が低くサラッとしたテクスチャーです。揮発性があるため、洗い流さないヘアトリートメントに使用されます。

〇高分子のジメチコンは、水あめのように高粘度で、コーティング力に優れています。しかし揮発性はないので、洗い流すヘアトリートメントに多用されます。(高分子、低分子のイメージは39ページ「シリコーンの基本構造」参照)

〇代表的な直鎖状シリコーンです。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p48より引用。

キサンタンガム

〇天然由来のポリマーの代表で、水にとろみを与えます。

〇水や熱湯に簡単に溶けて、中性の粘液となります。低濃度で高粘度の溶液になる、という特徴があります。

〇乳液や美容液といった液状の化粧品に配合され、しっとり感など使用感を調節します。

〇キャベツに含まれる成分ですが、工業的には、トウモロコシデンプンから抽出したブドウ糖などの炭水化物を、「キサントモナス菌」を使って酸素の多い環境で発酵させてつくります。

〇ファンデーションやアイシャドウなど、粉状化粧品を固形状にするための結合剤として用いられます。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p110より引用。



商品特徴


〇有効成分 感光素201号アラントインビタミンB6誘導体(塩酸ピリドキシン)配合

ニキビや肌荒れを防ぎます。

 

〇保湿成分(ビタミンC・E誘導体*1、ビタミンB2*2、ヒアルロン酸Na-2)配合

肌にうるおいを与えなめらかに整えます。

*1=dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩

*2=リボフラビン

 

ビタミンE(製品の抗酸化成分)配合

 

オイルフリー

 

無香料無着色低刺激性

 

パッチテスト済み
アレルギーテスト済み

*全ての方に、アレルギーが起こらないわけではありません。

ノンコメドジェニックテスト済み

*全ての方に、ニキビができないというわけではありません。



商品を実際に使ってみて




ジェルの質感は?

軽いつけ心地のサラッとしたジェルです。

メントールやアルコールが入っているのか?

メントールもアルコールも入っていません




テカリが出る?

私の肌の場合は、つけてから時間が経つとテカリが出てきました。冬場よりも夏場のほうがテカリの目立ちが気になります。汗をかくとテカリが増してきますね。

どんな香りがする?

香りはほとんどありません

肌への刺激は?

私の肌の場合は、刺激は全くありませんでした







ベタベタするのか?

私の肌の場合は、冬場、夏場を問わずベタつきが気になりました。肌に触れると手が引っかかるようなベタつきがありました。

ニキビを防ぐ効果は?

私の肌の場合は、テカリ、ベタつきが出てくるので使っている間も新しいニキビが結構できてきました。ニキビを防ぐことはできませんでした。私の肌には合っていないようです。



NOV(ノブ)AC モイスチュアジェル(医薬部外品)40g
の商品詳細はこちら↓


ノブACモイスチュアジェル

新品価格
¥2,553から
(2021/2/18 23:09時点)




肌質ごとの使用感




乾燥肌の方が使う場合


サラッとしたつけ心地のジェルなのでつけやすいですが、乾燥肌にはうるおいが足りないと思います。

保湿成分が入っているとはいえ、冬場はこのジェルだけでは肌が乾燥しやすいように感じました。

このジェルが肌に合うという方は、冬場はこのジェルの後に乳液やクリームをつけて追加保湿をしたほうが良いと思います。

うるおいは足りないですが、メントールやアルコールが入っていないので刺激がなく使えるのは良いと思います。



脂性肌の方が使う場合


私の肌の場合は、つけた後の肌にテカリとベタつきが出てきました。

ニキビを防ぐジェルだということですが、皮脂が多い脂性肌にさらにテカリとベタつきが出てきてしまうとニキビができやすくなってしまいます。

私の肌の場合は、ニキビが増えてきてしまいました。

その為、脂性肌には「うーん・・・」という感じですね。



キャップを外すと先端はこのような形になっています↑




敏感肌の方が使う場合


メントールやアルコールが入っていないので敏感肌にも使いやすいと思います。

軽いつけ心地なのも良いです。

ただ、私の肌の場合は、テカリとベタつきが出てきました。

過剰な油分は肌への刺激となることがあるので、皮脂が気になる敏感肌には「うーん・・・」という感じですね。

刺激がなく低刺激性なのは良いと思います。



まとめ



 今回は「NOV(ノブ)AC モイスチュアジェル(医薬部外品)40g」を使ってみました。

質感が軽くサラッとしたジェルなのでどの肌タイプにもつけやすいと思います。

香りがほとんどないので、香りが強い化粧品が苦手という方でも使いやすいのではないでしょうか。

メントールやアルコールが入っていないのでスーッとした冷感の刺激やしみるような刺激がありません。

乾燥による痒みやかぶれがある肌や敏感肌でもつけられると思います。

 ただ、保湿成分が入っていますが乾燥肌にはうるおいが足りないように感じました。

特に冬場はこのジェルだけでは肌が乾燥しやすいと思います。

このジェルが肌に合っているという方は、冬場はこのジェルをつけた後に乳液やクリームをつけるなど追加保湿をしたほうが良いと思います。

 また、私の肌の場合はつけた後にテカリやベタつきが出てきました。

ニキビを防ぐということですが、ニキビを防ぐ化粧品でテカリとベタつきが出てきてしまうとニキビができやすいように思います。

実際、私の肌の場合はこのジェルを使っている間も新しいニキビができてきてしまい、ニキビを防ぐことはできませんでした。

テカリやベタつきのことを考えると脂性肌や皮脂が気になる敏感肌には「うーん・・・」という感じですね。

うるおいやテカリ、ベタつきの加減を考えると普通肌にはまだつけられると思います。

私の肌には合いませんでしたが、このジェルが肌に合う方もいると思いますので、ニキビを防ぐ化粧品を探している方は試しに使ってみて下さい。

 最後に、ニキビの原因は複雑でスキンケアだけではニキビを防ぐことが難しいことがあります。

偏った食事や睡眠不足など生活習慣が影響していることもあります。

スキンケアだけではニキビの状態が落ち着かないと感じる方は、「ニキビ予防の為に正しいスキンケアを知る~ニキビの原因は複雑~ NOV(ノブ)A アクネジェル(医薬部外品)40g」の記事も読んでいただいてスキンケア以外の方法も取り入れていただければと思います。

それでもなかなかニキビの状態が落ち着かないという方は皮膚科や美容皮膚科に相談することも検討してみて下さいね。

NOV(ノブ)AC モイスチュアジェル(医薬部外品)40g
の商品詳細はこちら↓


ノブACモイスチュアジェル

新品価格
¥2,553から
(2021/2/18 23:09時点)



関連記事





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です