ビタミンC誘導体でニキビができにくい肌に整える NOV(ノブ)AC フェイスローション(医薬部外品)

Pocket

 ニキビができる原因はストレスや睡眠不足、偏った食事など生活のあらゆることが関係していますが、ニキビの原因菌として有名なのがアクネ菌です。

アクネ菌は油分を栄養源にして毛穴の中で繁殖してニキビを悪化させます。

その為、アクネ菌を肌から取り除けばよいと昔から考えられてきました。

ですが、アクネ菌は肌の常在菌で肌表面のバランスを正常に保つ働きを担っているので全部取り除くということはできません。

じゃあどうすればよいのか・・・。

最近では、油分の中でもアクネ菌の栄養源になりにくい油分だけを使って作られた化粧品があります。

それが「ノンコメドジェニック」と表示されているものです。

全ての方にニキビができないというわけではありませんが、ノンコメドジェニックと表示されていないものと比べるとニキビができにくいといわれています。

ニキビ肌なのに油分が多い化粧品を使っているという方は、「ノンコメドジェニック」と表示されている化粧品を選んで試してみるようにしましょう。

 そこで今回は「NOV(ノブ)AC フェイスローション(医薬部外品)120ml」を購入して使ってみました。

この商品も「ノンコメドジェニック」と表示されているので、どのようなものか試しに使ってみました。



NOV(ノブ)AC フェイスローション(医薬部外品)120ml



NOV(ノブ)AC フェイスローション(医薬部外品)120ml
の商品詳細はこちら↓


ノブACフェイスローション

新品価格
¥2,420から
(2021/2/9 14:32時点)



目次


  1. NOV(ノブ)AC フェイスローション(医薬部外品)120mlの詳細
    1. 価格
    2. 使用方法
    3. 成分
    4. 商品特徴
  2. 商品を実際に使ってみて
  3. 肌質ごとの使用感
    1. 乾燥肌の方が使う場合
    2. 脂性肌の方が使う場合
    3. 敏感肌の方が使う場合
  4. まとめ



NOV(ノブ)AC フェイスローション(医薬部外品)120mlの詳細




価格


2,420円(税込)

*私がドラッグストアで購入した時の価格です。

*通販サイトによっては別途送料が掛かる場合があります。



使用方法


洗顔後、100円硬貨大2個分を手に取り、顔全体にやさしくなじませます。


成分


有効成分:感光素201号、アラントイン、塩酸ピリドキシン
その他の成分:水、DPG、BG、ベタイン、ジグリセリン、ビタミンE、グリコール酸、dl-α-トコフェロール、2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、リボフラビン、DL-PCA・Na液、トレハロース、ヒドロキシエチルセルロース、ポリオキシエチレンフィトステロール、メチルパラベン
アラントイン

〇牛の羊膜の分泌液から発見された成分で、尿素からの合成、コンフリーの葉、タバコの種子、小麦の芽等、かたつむりの粘液など、生物界に多く存在します。

〇水によく溶けます。

〇細胞増殖が期待できる成分で、ニキビの赤みを抑えるなどの消炎効果があります。

〇乳液やクリーム、パックなど、多くの製品に使われます。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p75より引用。

〇化粧品に最も多用されるベースの成分です。ほとんどの化粧品に使用されます。

〇ほかの成分を溶かし込み、成分の特徴を引き出す重要な成分です。

〇水だけでは蒸発しやすいので、水とゆるく結びついて水を蒸発しにくくする保湿剤との併用が必要です。

化粧品と医薬部外品では、水の表示名称が異なります

化粧品/水

医薬部外品/水、精製水、常水



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p23より引用。

BG

〇石油由来/「アセトアルデヒド」という化学物質から合成します。植物由来/発酵アルコールから合成します。

多価アルコール(次ページ参照)です。

〇油性成分の溶解性や、防腐効果が上がります。製品によっては、粘度を低下させるためにも使用されます。

〇成分にもよりますが、防腐剤と一緒に用いると防腐効果が高まるため、使用する防腐剤の量を減らすことができます。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p26より引用。



商品特徴


〇有効成分 感光素201号アラントインビタミンB6誘導体(塩酸ピリドキシン)配合

ニキビや肌荒れを防ぎます。

〇保湿成分(ビタミンCE誘導体*1、ビタミンB2*2、リピジュア®*3)配合

肌にうるおいを与え、なめらかに整えます。

*1=dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩

*2=リボフラビン

*3=2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液

 

ビタミンE(製品の抗酸化成分)配合

 

オイルフリー

 

無香料無着色低刺激性

 

パッチテスト済みアレルギーテスト済み

*全ての方に、アレルギーが起こらないわけではありません。

 

ノンコメドジェニックテスト済み

*全ての方に、ニキビができないわけではありません。



商品を実際に使ってみて




商品画像
どんな香りがする?

わずかにスッキリとした香りがあります。

化粧水の質感は?

少し黄色味がかかった化粧水です。つけ心地は非常に軽いです。




商品画像
メントールやアルコールが入っているのか?

メントールもアルコールも入っていません

ベタベタするのか?

サラッとしているので、ベタつきはほとんど気になりませんでした







肌への刺激は?

私の肌の場合は、刺激はありませんでした

テカリが出る?

テカリはほとんどありません

ニキビを防ぐ効果は?

私の肌の場合は、使っている間もいくつかニキビができてきました。ニキビを防ぐことはできませんでした



NOV(ノブ)AC フェイスローション(医薬部外品)120ml
の商品詳細はこちら↓


ノブACフェイスローション

新品価格
¥2,420から
(2021/2/9 14:32時点)




肌質ごとの使用感




乾燥肌の方が使う場合


保湿成分が入っていますが、非常に軽いつけ心地なので乾燥肌にはうるおいが足りないと思います。

化粧水しかつけないという方がいますが、化粧水しかつけないと、時間が経つと肌が乾燥してきます。

化粧水はほとんどが水分なのでつけてから時間が経つとドンドン蒸発していきます。

その為、化粧水をつけた後にセラミドが入っている美容液をつけてしっかりと保湿するようにして下さい。

美容液は保湿成分が豊富に入っているのでオススメです。

メントールやアルコールが入っておらず、刺激がないので乾燥による痒みやかぶれがある肌にもつけやすいのは良いと思います。



脂性肌の方が使う場合


オイルフリーの化粧水なのでベタベタせず、脂性肌にもつけやすいです。

ビタミンC誘導体には若干ですが、皮脂を抑える効果があるので肌がテカリやすい、ベタつきやすい脂性肌にオススメです。

ベタベタするのが嫌で化粧水しかつけないという方がいますが、化粧水が蒸発すると肌が乾燥してきます。

肌の乾燥はテカリやベタつきが出てくるだけでなく、ニキビができやすくなります。

この化粧水をつけた後に油分の少ない美容液をつけてしっかりと保湿するようにして下さい。



敏感肌の方が使う場合


低刺激性の化粧水でメントールやアルコールが入っていないので、刺激がなく敏感肌にもつけやすいと思います。

ビタミンC誘導体が入っているので、若干ではありますが皮脂を抑えてくれます。

皮脂が気になる敏感肌に良いと思います。

ですが、保湿成分が入っていても化粧水だけではしっかりとした保湿はできません。

化粧水はつけてから時間が経つとドンドン蒸発していきます。

すると再び肌が乾燥してきます。

肌の乾燥は敏感肌をさらに敏感にしてしまうことがあるので、敏感肌の方はこの化粧水をつけた後に敏感肌用の美容液でしっかりと保湿をするようにして下さい。



まとめ



 今回は「NOV(ノブ)AC フェイスローション(医薬部外品)120ml」を使ってみました。

非常に軽いつけ心地なのでどの肌タイプでもつけやすいのではないでしょうか。

低刺激性で、メントールやアルコールが入っていないので、乾燥による痒みやかぶれがある肌や敏感肌にもつけられると思います。

オイルフリーでベタベタしないので、テカリやベタつきが出やすい脂性肌にもサラッとつけることができます。

そして、ビタミンC誘導体が入っているので、若干ではありますが皮脂を抑えてくれる効果があります。

過剰な皮脂はニキビの原因になるので皮脂を抑えてくれる効果は大きいですね。

 ただ、うるおい成分が入っていますが化粧水はほとんどが水分でできているので、つけてから時間が経つとドンドン蒸発していきます。

すると肌が再び乾燥してきます。

肌が乾燥してくると、これ以上肌が乾燥しないように皮脂が過剰に分泌されます。

この過剰な皮脂をそのまま放置しておくとテカリやベタつきが出てくるだけでなく、皮脂が毛穴に詰まることでニキビができてしまいます。

ニキビができやすい方は皮脂と肌の乾燥の両方をケアしていく必要があるのです。

その為、洗顔後に化粧水をつけた後は乾燥肌の方はセラミドが入った美容液や乳液を、脂性肌の方は油分の少ない美容液を、敏感肌の方は敏感肌用の美容液をつけるようにして下さい。

うるおい成分が入っているから大丈夫という自己判断は禁物ですよ。

 ニキビを防ぐ効果については、私の肌の場合は効果はあまりありませんでした。

使っている間も新しいニキビができてきました。

私の肌には合っていないようです。

ですが、ビタミンC誘導体が入っていて皮脂を抑えてくれる効果はニキビ予防に重要なので、ニキビに悩んでいる方はこの化粧水をスキンケアに取り入れて試してみて下さい。

 なお、スキンケアだけではニキビを防ぐことが難しいという方は、「ニキビ予防の為に正しいスキンケアを知る~ニキビの原因は複雑~NOV(ノブ)A アクネジェル(医薬部外品)40g」の記事も読んでいただいてスキンケア以外の方法を取り入れてみて下さい。

ニキビが慢性化しているという方は、皮膚科や美容皮膚科に相談することも検討してみて下さいね。

NOV(ノブ)AC フェイスローション(医薬部外品)120ml
の商品詳細はこちら↓


ノブACフェイスローション

新品価格
¥2,420から
(2021/2/9 14:32時点)



関連記事


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です