うるおいを与えて、皮脂によるベタつきを抑えるジェル キュレル 皮脂トラブルケア 保湿ジェル(医薬部外品)

Pocket

 敏感肌になると普段使用している洗顔料や化粧水などが肌にしみるようになったり、ムズムズする刺激を感じたりするようになります。

こうなってしまうと洗顔料や化粧水を刺激の少ないものに替えないと、肌を刺激し続けることになるので良くありません。

肌に合わないものを使い続けずに、すぐに替えるようにしましょう。

早めの対応が大切です。

 今回は「キュレル 皮脂トラブルケア 保湿ジェル(医薬部外品)120ml」を購入して使ってみました。



キュレル 皮脂トラブルケア 保湿ジェル(医薬部外品)120ml



キュレル 皮脂トラブルケア 保湿ジェル(医薬部外品)120ml
の商品詳細はこちら↓


キュレル 皮脂トラブルケア保湿ジェル 120ml

新品価格
¥1,380から
(2020/11/11 16:40時点)



目次


  1. 乾燥性敏感肌とは
  2. キュレル 皮脂トラブルケア 保湿ジェル(医薬部外品)120mlの詳細
    1. 価格
    2. 使用方法
    3. 成分
    4. 商品特徴
  3. 商品を実際に使ってみて
  4. 肌質ごとの使用感
    1. 乾燥肌の方が使う場合
    2. 脂性肌の方が使う場合
    3. 敏感肌の方が使う場合
  5. まとめ



乾燥性敏感肌とは



乾燥性敏感肌は、肌の必須成分「セラミド」が不足して、乾燥などの外部刺激で肌荒れしやすい状態のこと。



キュレル 皮脂トラブルケア 保湿ジェル(医薬部外品)120mlの詳細




価格


1,980円(税込)

*私がドラッグストアで購入した時の価格です。

*通販サイトによっては別途送料が掛かる場合があります。



使用方法


化粧水の後に使って下さい。手のひらに適量(ポンプ3~4押し分)を取り、顔全体にやさしくなじませます。


成分


アラントイン*、精製水、グリセリン、BG、ジメチコン、ユーカリエキス、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、長鎖二塩基酸ビス-メトキシプロピルアミド、10-ヒドロキシウンデカン酸、酸化Zn、ステアロイルメチルタウリンNa、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、アルギニン、パラベン

*は「有効成分」、無表示は「その他の成分」

アラントイン

〇牛の羊膜の分泌液から発見された成分で、尿素からの合成、コンフリーの葉、タバコの種子、小麦の芽等、かたつむりの粘液など、生物界に多く存在します。

〇水によく溶けます。

〇細胞増殖が期待できる成分で、ニキビの赤みを抑えるなどの消炎効果があります。

〇乳液やクリーム、パックなど、多くの製品に使われます。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p75より引用。

精製水

 常水中のミネラルや塩素をイオン交換樹脂、活性炭などで除去したのが精製水です。

 化粧品では、ミネラル(金属)が含まれていると化粧品の品質に悪影響を及ぼすことがあるので、精製水が使用されることが多いです。そのような懸念がない設計では、温泉水や海洋水、芳香水など付加価値のある水を使うこともあります。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p23より引用。

グリセリン

〇ヤシ油やパーム油、牛脂などの天然油脂を高温・高圧で加水分解すると、脂肪酸とともにグリセリンが得られます。

〇ほかの成分を溶けやすくしたり、低温になっても固まりにくくします。

〇化粧品にグリセリンを配合するだけで保湿効果は出ますが、ヒアルロン酸Naやコラーゲンなど、相性がよいほかの水性成分(保湿剤)と組み合せると、さらに保湿効果がアップし、のびや滑りがよくなります。

グリセリンを使った温感化粧品

 グリセリンは、水と混ざるときに発熱する性質(溶解熱)があります。温感化粧品は、グリセリンと水が混ざるときに発生する溶解熱を利用したものが多く、グリセリンが全成分表示の一番上にきます。水は含まれていないか、含まれていたとしてもごく微量です。つまり、グリセリンを全成分表示の一番目にくるほど多量に配合した製品は、温感化粧品であることが多い、ということです。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p25より引用。

BG

〇石油由来/「アセトアルデヒド」という化学物質から合成します。植物由来/発酵アルコールから合成します。

多価アルコール(次ページ参照)です。

〇油性成分の溶解性や、防腐効果が上がります。製品によっては、粘度を低下させるためにも使用されます。

〇成分にもよりますが、防腐剤と一緒に用いると防腐効果が高まるため、使用する防腐剤の量を減らすことができます。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p26より引用。

ジメチコン

〇高い撥水力があります。

〇低分子のジメチコンは粘度が低くサラッとしたテクスチャーです。揮発性があるため、洗い流さないヘアトリートメントに使用されます。

〇高分子のジメチコンは、水あめのように高粘度で、コーティング力に優れています。しかし揮発性はないので、洗い流すヘアトリートメントに多用されます。(高分子、低分子のイメージは39ページ「シリコーンの基本構造」参照)

〇代表的な直鎖状シリコーンです。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p48より引用。



商品特徴


・乾燥性敏感肌を考えた低刺激設計

弱酸性

無香料

無着色

アルコールフリー(エチルアルコール無添加)

アレルギーテスト済み

〇乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み

(パッチテスト:皮膚に対する刺激性を確認するテストです)

〇ニキビのもとになりにくい処方 ノンコメドジェニックテスト済み

*すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらない、コメド(ニキビのもと)ができないというわけではありません。

・皮脂でベタつくのにカサつく乾燥性敏感肌に

消炎剤配合(有効成分)・・・ニキビ、肌荒れを防ぐ

セラミドケア・・・「セラミド」の働きを補い、うるおいを与える

過剰な皮脂のベタつきを抑制する成分(基剤)配合。

◆うるおい成分(セラミド機能成分*、ユーカリエキス)配合。角層まで深くうるおい、肌荒れしにくい、なめらかでうるおいに満ちた肌に保ちます。

*ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド

◆有効成分(アラントイン)配合。

◆なじみの良い水ベースでうるおしながら、表面はサッパリ。ノンオイリー処方

セラミド

角質層内で肌を外部刺激から守る、バリア機能の働きをする重要な成分です。セラミドが減少すると皮膚のバリア機能が低下し、肌の乾燥や肌荒れをまねきます。角質層のセラミドを補うことでバリア機能改善、肌荒れ改善が期待され、多くの研究が行われています。



2019年7月15日 初版第1刷発行

2020年3月12日 初版第2冊発行

出版社:実業之日本社

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野 裕一

『化粧品成分検定 公式テキスト 改訂新版』P84より引用。



商品を実際に使ってみて




メントールやアルコールが入っているのか?

メントールやアルコールは入っていません

つけた後の肌ざわりは?

ベタベタではないですが、私の肌の場合は、少しベタつきがありました。




ジェルの質感は?

サラッとしていますが、肌の保湿も考えられているジェルなので少し重めの感触です。

肌への刺激は?

しみるような刺激やムズムズするような刺激はありません。







どんな香りがする?

ほんのわずかにサッパリとした香りがありますが、ほとんど分からないぐらいの香りです。

テカリが出る?

私の肌の場合は、Tゾーン(おでこ・小鼻・あご)にテカリが出てきました。ですが、テカリ防止ジェルやクリームを使えば問題ないと思います。



キュレル 皮脂トラブルケア 保湿ジェル(医薬部外品)120ml
の商品詳細はこちら↓


キュレル 皮脂トラブルケア保湿ジェル 120ml

新品価格
¥1,380から
(2020/11/11 16:40時点)




下記の肌質ごとの使用感は私の見解です




乾燥肌の方が使う場合


サラッとしたジェルですが、うるおい成分のセラミド機能成分やユーカリエキスが入っているので保湿力があります。

私の肌の場合は、つけた後の肌ざわりにベタつきがありました

ベタベタするわけではないので嫌な不快感はありませんが、少し気になりました。

また、Tゾーン(おでこ・小鼻・あご)にテカリが出てきたので、気になる方はテカリ防止ジェルやクリームを使ってベタつきやテカリを抑えて下さい。

過剰な皮脂のベタつきを抑えるだけでなく、うるおいを与えることも考えられているジェルなので少しのベタつきとテカリは仕方がないと思います。

あと、保湿力はありますが、冬場で肌がガサガサになっている時はさすがに限界があります。

うるおいが足りない時は、追加で乳液やクリームをつけるようにして下さい

メントールやアルコールが入っていないので、乾燥による痒みやかぶれがある肌にもつけやすいジェルです。







脂性肌の方が使う場合


ベタつきを抑えるだけでなく、うるおいを与えることも考えられているジェルなので少し重めのつけ心地ですが、脂性肌でもつけやすいです。

メントールやアルコールが入っていないので、肌への刺激を気にすることなくつけることができます。

ただ私の肌の場合は、つけた後の肌ざわりにベタつきが出たのと、Tゾーン(おでこ・小鼻・あご)にテカリが出てきました

ベタつきやテカリが気になる方は、テカリ防止ジェルやクリームを使えば問題なく使えるので、ベタつきやテカリを抑えるようにして下さい。



商品画像




敏感肌の方が使う場合


乾燥性敏感肌のことを考えた保湿ジェルなので敏感肌にも合っていて使いやすいと思います。

セラミド機能成分とユーカリエキスが入っているので、カサつきが気になる肌にうるおいを与えてくれます。

また、過剰な皮脂を抑えてくれる成分も入っているので、ベタつきを抑えてくれます。

肌をうるおすことも考えないといけないので、つけた後に少しベタつきとテカリがありますが、テカリ防止ジェルやクリームを使って抑えれば問題なく使えると思います。

過剰な皮脂と乾燥の両方をケアできるというのは、非常に大きいです

メントールやアルコールが入っていないので肌への刺激を気にせずつけることができます。



まとめ



 今回は「キュレル 皮脂トラブルケア 保湿ジェル(医薬部外品)120ml」を使ってみました。

肌をうるおすことも考えられているジェルなので少し重めの質感ですが、サラッとしていて男性でも使いやすいと思います。

セラミド機能成分とユーカリエキスが肌にやさしくうるおいを与えてくれます。

少し重めですが、つけている時はベタつきがないのでつけやすいですし、みずみずしいジェルなので肌なじみが良いです。

また、メントールやアルコールが入っていないのでスーッとした冷感の刺激やしみるような刺激がありません。

刺激を気にすることなく使うことができます。

 ただ私の肌の場合は、つけた後の肌ざわりに少しベタつきとテカリが出てきました。

ベタつきを抑えてくれる成分が入っているのでベタベタするわけではないですが、気になりました。

ベタつきやテカリがある場合は、テカリ防止ジェルやクリームを使って抑えて下さい。

テカリ防止ジェルやクリームをつければ問題なく使えると思います。

あと、肌がガサガサで乾燥がひどい状態の時は、さすがにうるおいが足りないのでこのジェルの後に追加で乳液やクリームをつけたほうが良いです。

ですが、乾燥性敏感肌に合う化粧品はなかなかないので、このジェルはかなり重宝するのではないでしょうか。

今は大丈夫でも乾燥性敏感肌というのは突然なることがあるので、そういった予期せぬ時にも対応できます。

どの肌タイプでも使いやすいと思います。

 私の住んでいるところのドラッグストアでは、取り扱いのある店舗もあったり、取り扱いのない店舗もあったりと、まちまちでどこにでも置いてあるという商品ではありませんでした。

ですが、比較的購入しやすい商品だと思います。

皆さんの住んでいるところでも取り扱いがあれば良いですが、なければ通販で購入するしかありません。

「保湿ジェル1本で送料が掛かるのはちょっと・・・」という方は、「送料無料!」や「何円以上購入で送料無料」という通販サイトがあるので、そちらで購入していただければと思います。

この記事の広告から購入していただいても送料無料なので、気になった方は購入してみて下さい。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

キュレル 皮脂トラブルケア 保湿ジェル(医薬部外品)120ml
の商品詳細はこちら↓


キュレル 皮脂トラブルケア保湿ジェル 120ml

新品価格
¥1,380から
(2020/11/11 16:40時点)



関連記事





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です