ヒゲそり後のカミソリ負けを防ぐ マンダム ルシード 薬用ローション カミソリ負け防止(医薬部外品)

Pocket

 カミソリ負けという言葉は、大体の方がヒゲをそるようになってから耳にする、目にする言葉ですが、始めは「カミソリで負けるってどういうこと?」という感じでした。

そんなに大したことないんじゃない?

と思って初めてカミソリでヒゲをそった後に思い知らされます。

ヒゲをそった部分を水で流すと「イタっ!」と感じることがあります。

目には見えないですが、小さな傷ができてしまったことで痛みが走ります。

その後、肌の水気を拭いて、肌が乾燥してくると今度はムズムズするような痒みに襲われることもあります。

カミソリ負けとはこういったヒゲそりの後に起こる肌の炎症のことをいいます。

これをそのまま放っておくと肌荒れやニキビの原因になります。

また、化粧水や乳液をつけると刺激を感じるようになってしまうこともあるので甘く見てはいけません。

ヒゲそり後は、カミソリ負けを防ぐ化粧品を使うようにしましょう!

カミソリ負けしやすい方は、特に必要です。

 今回は「マンダム ルシード 薬用ローション カミソリ負け防止(医薬部外品)140ml」を購入して使ってみました。



マンダム ルシード 薬用ローション カミソリ負け防止(医薬部外品)140ml



マンダム ルシード 薬用ローション カミソリ負け防止(医薬部外品)140ml
の商品詳細はこちら↓


LUCIDO (ルシード) 薬用ローション カミソリ負け防止 (医薬部外品) 140mL

新品価格
¥534から
(2020/11/14 00:31時点)



目次


  1. マンダム ルシード 薬用ローション カミソリ負け防止(医薬部外品)140mlの詳細
    1. 価格
    2. 使用方法
    3. 成分
    4. 商品特徴
  2. 商品を実際に使ってみて
  3. 肌質ごとの使用感
    1. 乾燥肌の方が使う場合
    2. 脂性肌の方が使う場合
    3. 敏感肌の方が使う場合
  4. まとめ



マンダム ルシード 薬用ローション カミソリ負け防止(医薬部外品)140mlの詳細



価格


712円(税込)

*私がドラッグストアで購入した時の価格です。

*通販の場合は別途送料がかかる場合があります。



使用方法


ヒゲそり後の肌に適量を手に取り、肌を軽く叩くようにして使用して下さい。


成分


有効成分:イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:精製水、エタノール、トリメチルグリシン、1,3-ブチレングリコール、ポリエチレングリコール20000、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、I-メントール、dI-カンフル、乳酸ナトリウム液、乳酸
グリチルリチン酸ジカリウム

〇カンゾウ根エキス(73ページ参照)の主成分グリチルリチン酸の誘導体で、水溶性です。同じグリチルリチン酸の誘導体で、油溶性のものが、グリチルレチン酸ステアリルです。

〇水溶性なので、化粧水など水性成分の多い化粧品によく配合されます。

〇医薬部外品の有効成分で、強力な消炎作用があります。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p74より引用。

精製水

 常水中のミネラルや塩素をイオン交換樹脂、活性炭などで除去したのが精製水です。

 化粧品では、ミネラル(金属)が含まれていると化粧品の品質に悪影響を及ぼすことがあるので、精製水が使用されることが多いです。そのような懸念がない設計では、温泉水や海洋水、芳香水など付加価値のある水を使うこともあります。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p23より引用。

エタノール

〇石油由来/エチレンと水から合成されるのが「合成アルコール」です。植物由来/サトウキビなどの糖蜜を発酵して得られるのが「発酵アルコール」です。

揮発性があります。蒸発する際に熱を奪うことから、清涼感が出たり、ベタつきがなくなったりします。香りも立ちやすくなります。

〇基本的に刺激を感じる成分です。アルコール消毒などに過敏な人は、エタノールの配合量が多いもの(トニックやコロン、オードトワレなど)を使う場合、使用方法を守り、使用部位や使用量に注意しましょう。

〇植物からエキス成分を取り出す際の抽出溶媒としても用いられます。

〇香りをつけたり苦み成分を加えるなどしてお酒の原料として使えないようにした(飲用できないようにした)エタノールが「変性アルコール」です。

化粧品でいう「アルコール」とは

 化粧品でアルコールに分類される成分はエタノールのほか、「ブタノール」「ベヘニルアルコール」「セタノール」「コレステロール」など多種ありますが、一般にいうアルコールというと、エタノールだけを指します。「フェノキシエタノール」は、成分名にエタノールという文字がついていますが、エタノールとは構造も性質も大きく異なる成分です。一般的にはアルコールに分類されることはありません。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p24より引用。

乳酸

〇デンプンからの発酵や化学合成で得られます。

〇配合量により肌への作用が大きく異なり、肌が敏感な方は刺激を感じることもあります。ケミカルピーリング剤として、医療機関でも使われます。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p94より引用。



商品特徴


無香料無着色弱酸性防腐剤(パラベン)無配合

 

パッチテスト済み

全ての方に皮膚トラブルが起きないというわけではありません。

 

抗炎症作用

ヒゲそり後のカミソリ負け(ヒリつき等)を防ぐ

 

・ヒゲそり後の荒れた肌にうるおいを与える

 

メントール配合


商品を実際に使ってみて




メントールやアルコールが入っているのか?

メントールもアルコールも入っています。メントールのスーッとした冷感の刺激が結構強いので初めて使う時は注意して下さい。私の肌の場合は、アルコールのしみるような刺激はありませんでした。







化粧水の質感は?

軽いつけ心地です。サッパリとしているので夏場でもつけやすいです。

テカリが出る?

私の肌の場合は、つけてから時間が経つとTゾーン(おでこ・小鼻・あご)に少し出てきました。ですが、ほとんど気になりません。




どんな香りがする?

消毒液のようなスッキリとした香りがあります。




ベタベタするのか?

つけた後の肌ざわりはベタつきがなく、サラッとしています。







下記の肌質ごとの使用感は私の見解です




乾燥肌の方が使う場合


メントールとエタノールが入っているので、スーッとした冷感の刺激やしみるような刺激を感じる場合があります。

そして、メントールの刺激が結構強いので、乾燥による痒みやかぶれがある肌につけると刺激を強く感じる場合があるので初めて使う時は注意して下さい。

サッパリとしたつけ心地でつけやすいです。

ですが、商品特徴に「ヒゲそり後の荒れた肌にうるおいを与えます」と書いてありますが、乾燥肌にはうるおいが足りないように感じました

この化粧水の後に乳液やクリームをつけて保湿するので、これでも十分かもしれませんが、化粧水にも保湿力を求めている方にとってはうるおいが足りないように思います。



脂性肌の方が使う場合


メントールとエタノールが入っているので、スーッとした冷感の刺激やしみるような刺激を感じる場合があります。

そして、メントールの刺激が結構強いので、初めて使う時は注意して下さい。

サッパリとしたつけ心地なので、ベタつきやテカリが気になる肌にもつけやすいです。

つけた後の肌ざわりはサラッとしていて、ベタベタしません。

テカリは、つけてから時間が経つとTゾーン(おでこ・小鼻・あご)に少し出てきますが、ほとんど気になりませんでした。

脂性肌に合っている化粧水だと思います



敏感肌の方が使う場合


メントールとエタノールが入っているので、スーッとした冷感の刺激やしみるような刺激を感じる場合があります。

そして、メントールの刺激が結構強いので敏感肌の方には合わないと思います。

もし試してみたい方は、初めてつける時にいきなり顔全体につけるのではなく、部分的につけてみて刺激がないかどうか確認して下さい。

そして、刺激がなければ使って下さい。

刺激を強く感じたら使用を中止して下さい。

特に肌が敏感だと感じる時は使わないで下さい。

マンダム ルシード 薬用ローション カミソリ負け防止(医薬部外品)140ml
の商品詳細はこちら↓


LUCIDO (ルシード) 薬用ローション カミソリ負け防止 (医薬部外品) 140mL

新品価格
¥534から
(2020/11/14 00:31時点)




まとめ



 今回は「マンダム ルシード 薬用ローション カミソリ負け防止(医薬部外品)140ml」を使ってみました。

サッパリとしたつけ心地でつけやすく、つけた後の肌ざわりがサラッとしています。

私の肌の場合は、つけてから時間が経つとTゾーン(おでこ・小鼻・あご)にテカリが出てきましたが、少しなのでほとんど気になりませんでした。

軽い質感なので脂性肌に合っている化粧水だと思います。

カミソリ負けについては、私の肌の場合は、ムズムズするような痒みやヒリつきがなく防ぐことができていました。

ただ、メントールとアルコールが入っているので、スーッとした冷感の刺激やしみるような刺激を感じる場合があります。

そして、メントールの刺激が結構強いので、初めて使う時や肌に痒みやかぶれがある時、肌が特に敏感な時は注意して下さい。

 ヒゲそり後のカミソリ負けを防ぎたい方は、試しに使ってみて下さい。

マンダム ルシード 薬用ローション カミソリ負け防止(医薬部外品)140ml
の商品詳細はこちら↓


LUCIDO (ルシード) 薬用ローション カミソリ負け防止 (医薬部外品) 140mL

新品価格
¥534から
(2020/11/14 00:31時点)



関連記事





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です