急な肌トラブルにも、自然な色味で速攻カバー 柑橘王子 メンズBBコンシーラー

Pocket

 少し前までは、ヒゲを生やしているとダンディだと言われていましたが、今では清潔感がないと一蹴されてしまう時代です。

似合う、似合わない以前の問題だということですね。

それだけ清潔感が求められている時代ですが、ヒゲが濃い方は、ヒゲをそってもそった後の青ヒゲが今度は問題になってきます。

せっかくヒゲをそったのにそった部分が青く目立ってしまっては好印象は与えられません。

それに加えてニキビやニキビ跡があると清潔感には程遠い状態になってしまいます。

「ヒゲが濃いからしょうがないじゃん!」と言いたくなりますが、諦めてしまってはそこで終わってしまいます。

こんな時は気になる部分をカバーできる商品を使いましょう。

 今回は「柑橘王子 メンズBBコンシーラー20g」を購入して使ってみました。



柑橘王子 メンズBBコンシーラー20g



使用方法

少量を手に取り、気になるところに塗布し、肌との境目をぼかすようになじませると自然に仕上がります。


価格=1298円~1320円(税込)*通販の場合は別途送料が掛かります。

商品特徴

ニキビ跡クマ青ヒゲしわ毛穴をバレずに隠す*

*メイクアップ効果による

 

SPF/PA30+++

サンケア指数(SPF・PA)

UVケア化粧品には肌への影響のある紫外線(UV-A、UV-B)を防ぐ効果をわかりやすく示した「サンケア指数(SPF・PA)」があります。

SPF=Sun Protection Factorの略でUV-Bの防止効果を表す数値です。赤くなってヒリヒリする日焼け(サンバーン)を起こすまでの時間を何倍にのばせるかの目安です。

 

25分×SPF24=600分=10時間

*塗付量が少ないと効果も下がるので注意する。

<目安>何も塗らない状態では、日本人の場合、真夏の晴れた海浜では色白の人で約20分、普通肌の人で約25分、色黒の人なら約30分でサンバーンを起こすといわれています。

SPF値の意味

たとえば25分で赤くなる普通肌の人がSPF24のUVケア化粧品を使う場合、塗らなかったときの約24倍の時間(約10時間程度)、肌が赤くなることを防ぐという目安になります。

 

PAとは

Protection Grade of UV-Aの略でUVAPF(UVA Protection Factor of a Productの略)の値を目安に+の数でUV-A防止効果を表したものです。UV-A照射後、2~24時間に生じる皮膚の即時黒化を指標に表したもの。

UVAPF=製品を塗った皮膚がすぐに黒くなる紫外線A波の量÷製品を塗らない皮膚がすぐに黒くなる紫外線A波の量

『日本化粧品検定2級・3級対策 コスメの教科書』より引用。

 

 

分類表示

効果の度合い

UVAPF

PA+

効果がある

2以上4未満

PA++

かなり効果がある

4以上8未満

PA+++

非常に効果がある

8以上16未満

PA++++

極めて高い効果

16以上

『日本化粧品検定2級・3級対策 コスメの教科書』より引用。


・5つの
ビタミンエキス

オレンジ果皮油、グレープフルーツ果皮油、ベルガモット果実油、レモン果皮油、パイナップル果実エキス

 

実際に使ってみて↓
 


チューブ型なので気になる部分の大きさに合わせて量を調節できます。

どんな香りがする?

ほとんど香りはありません。

メントールやアルコールが入っているのか?

メントールやアルコールは入っていません

フェノキシエタノールという成分が入っていますが、名前にエタノールと入っていますが、アルコールではありません



フェノキシエタノールとは

防腐剤。殺菌性がある

『日本化粧品検定2級・3級対策 コスメの教科書』より引用。



気になる部分にポイント的に塗布します。

コンシーラーの質感は?

部分的につける分には軽いつけ心地です。広範囲につける場合は少し重く感じるかもしれません。







軽く指で叩きながら肌になじませます。

肌への刺激は?

私の肌の場合は、しみるような刺激やムズムズするような不快感はありませんでした




 

つけた後の肌ざわりは?

サラッとしていてベタつきはありません。ですが汗をかくと少しベタつきが出てきます。




柑橘王子 メンズBBコンシーラー 20g



 今回は、「柑橘王子 メンズBBコンシーラー20g」を使ってみました。

チューブタイプなのでつけたい部分の大きさに合わせて量が調節しやすいです。

ニキビ跡やクマ、青ヒゲ、しわ、毛穴をカバーできるので急な肌トラブルの発生にも対応できますね。

コンパクトサイズで持ち運びしやすいので、肌トラブルが気になる時にサッと出して使えるので便利です。

メントールやアルコールが入っていないので、しみるような刺激やムズムズするような不快感はありませんでした。

その為、乾燥肌、脂性肌、敏感肌を問わず使えると思います。

ただ、量を多くつけ過ぎると、つけた部分が変に目立ってしまうのでつけ過ぎには注意して下さい。

また、このコンシーラーの色は濃いタイプなので、色白肌の方には合わないかもしれません。

あと、コンシーラーをつけた部分をこすると色がついてしまいます。

ハンカチで汗をぬぐう時や、白色、黒色、グレーの洋服などを着ている時は、コンシーラーの色がつかないように注意して下さい。

 肌の気になる部分を自然にカバーしたいという方は、試しに使ってみて下さい。



柑橘王子 メンズBBコンシーラー 20g



関連記事









返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です