男の乾燥・カサつきをうるおす TOKYO CLASSIC MEN フェイス&ボディクリーム

Pocket

 肌の乾燥がひどい時にしっかり保湿したいと思って乳液ではなくクリームをつけたことがあるんですが、私にとっては重めのつけ心地のものが多いです。

今の時期は肌の乾燥がひどくなることは少ないですが、冬場になると湿度が低くなり空気も乾燥してくるので、普段のスキンケアだけでは保湿が追いつかないことがあります。

そうなるとクリームでしっかりと保湿しようとするのですが、油分が多すぎて肌がベタベタしたり、肌がテカテカしたりします。

乾燥のケアはできますが、ニキビや肌荒れの原因になることがあります。

何となくで選ぶのではなくて自分の肌にあったクリームを見つけて冬の肌の乾燥に備えましょう。

 そこで今回は「TOKYO CLASSIC MEN フェイス&ボディクリーム85g」を購入して使ってみました。

体にもつけられるクリームですが、今回は顔に使った場合の商品レビューを書きました。



TOKYO CLASSIC MEN フェイス&ボディクリーム85g



商品特徴

使用方法

手のひらに適量を取って、顔や体にやさしくなじませて下さい。

・女性たちの要望から生まれた男性に使ってほしい!メンズコスメブランド

・うるおいキープで、顔、体いつもスベスベ

3種のコラーゲン*1配合

*1=加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン

11種のアミノ酸*2配合

*2=アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン

5種のボタニカルエキス*3配合

チャ葉エキス、ハトムギ種子エキス、ワイルドタイムエキス、カキタンニン、ホホバ種子油

ヒアルロン酸*4配合

*4=ヒアルロン酸Na

マヌカハニー*5配合

*5=ハチミツ

・女性に人気のフルーティーウッドの香り

実際に使ってみて↓


メントールやアルコールが入っているのか?

メントールもアルコールもどちらも入っていません。ベヘニルアルコールやフェノキシエタノールという成分が入っていますが、名前にアルコールと入っていますがアルコールではありません。

ベヘニルアルコール・・・ナタネ油から得ることができる油で、乳化剤*や増粘剤*として使用されます。

フェノキシエタノール・・・化粧品の防腐、殺菌剤のことです。



*乳化剤とは

水と油のように放っておくと分離してしまうものをずっと乳化しておく性質を持った物質のことです。

乳化とは

物質には混じり合うものと混じり合わないものがあります。混じり合わないものとして水と油があります。水の上に油を落としても、油は玉になって水面に浮かぶだけです。しかし、水と油が入った容器に刺激を与えると、一時的に水と油が混じり合います。このように一時的に水と油が混じり合う現象を「乳化」といいます。

*増粘剤とは

化粧品やシャンプー製品の粘度を高めて、皮膚への使用感を向上させたり、タレ落ちを防いだりする働きを持つ添加剤のことです。



どんな香りがする?

フルーティーウッドの香りがあります。女性に人気というのがうなずける爽やかで品のある香りがします。

しみるような刺激やムズムズするような刺激はあるのか?

しみるような刺激もムズムズするような刺激もありませんでした




つけた時の使用感は?

つけ始めはかなり重めのつけ心地でした。ベターっと肌に浸透していくので夏場にこの重さは「うーん・・・」という感じです。

ベタベタするのか?

つけ始めよりベタつきは軽くなりますが、私の肌の場合は、つけた後の肌ざわりがベタベタしました。手にベタつきが残るほどではありませんが、このベタつきは脂性肌だと気になると思います。脂性肌の方はボディクリームとして使ったほうが良いと思います。乾燥肌や敏感肌の方にはオススメのクリームです。




テカリが出る?

私の肌の場合は、つけた直後は程良いツヤぐらいでしたが、時間が経つとテカリが出てきました。脂性肌の方は皮脂が多いのでテカリやすいかもしれません。



下記の肌質ごとの使用感は私の見解です↓
超乾燥肌乾燥肌の方が使う場合

メントールやアルコールが入っていないのでしみるような刺激やムズムズするような刺激がないので、乾燥による痒みやかぶれがある肌にもつけやすいと思います。保湿成分が豊富に入っているので、カサつきが気になる時にもしっかりとうるおいを与えてくれます。乾燥肌の方が使う場合は、ちょうど良い使い心地だと思いますが、私の場合はベタつきが気になりました。もし、ベタつきが気になる時はティッシュやハンカチで抑えるか、テカリ防止ジェルやクリームを使って抑えて下さい。

脂性肌の方が使う場合

つけ始めはかなり重めのつけ心地です。ベタっとした感じが強いです。肌に浸透すると少し軽くなりますが、肌につけた後の肌ざわりがベタつきます。手に残るほどのベタつきではありませんが、脂性肌にこのベタつきは「うーん・・・」という感じですね。肌に膜を張るような圧迫感はないので、テカリ防止ジェルやクリームを使ってベタつきを抑えれば脂性肌でもつけられると思いますが、肌の乾燥が気になる時の部分使いとして使ったほうが良いと思います。ボディクリームとしては十分使いやすいクリームだと思います。

敏感肌の方が使う場合

メントールやアルコールが入っていないのでしみるような刺激やムズムズするような刺激がないので敏感肌の方でも使いやすいと思います。ヒゲそり後の肌につけてもしみるような刺激がないのでカミソリ負けしやすい方でもつけられると思います。ヒアルロン酸やコラーゲンが入っているので保湿力があります。乾燥が気になる敏感肌もやさしくうるおしてくれます。ただ、つけた後の肌ざわりがベタベタするので皮脂が気になる敏感肌には「うーん・・・」という感じですね。ベタつきが気になる時はテカリ防止ジェルやクリームをつけるようにして下さい。皮脂が気になる敏感肌の方は、肌のカサつきが出てきた時などの部分使いとして使ったほうが良いかもしれません。

まとめ

 今回は「TOKYO CLASSIC MEN フェイス&ボディクリーム85g」を使ってみました。

ヒアルロン酸やコラーゲンが入っていて保湿力が高いです。肌の乾燥をしっかりとうるおしてくれます。

メントールやアルコールが入っていないのでスーッとした冷感の刺激やしみるような刺激がなく、乾燥による痒みやかぶれがある肌や敏感肌の方でも使いやすいと思います。

ただ、私の場合は、つけ始めはかなり重めのつけ心地に感じました。

夏場にこの重たいつけ心地は「うーん・・・」と思ってしまいますね。

つけた後の肌ざわりにベタつきやテカリもあるので脂性肌には合っていないと思います。

テカリ防止ジェルやクリームを使えばテカリやベタつきを抑えられますが、脂性肌の方が使う場合は冬場のカサつきが気になる時などの部分使いとして使ったほうが良いと思います。

個人的には乾燥肌や敏感肌の方にオススメのクリームです。

 香りにもこだわって肌の保湿をしたいという方は、試しに使ってみて下さい。

その他のクリームの記事









返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です