重曹+酵素パワーで男の毛穴詰まり&アブラを落とす 毛穴撫子 男の子用 重曹泡洗顔(酵素入り)

Pocket

 人と会って話す時に1番どこを見られるかといえば顔ですよね。

1番見られる部分だからこそ清潔感がないと相手に良い印象は与えられません。

「見た目が10割」と言われるぐらい顔の清潔さというのは重要視されています。

毛穴汚れが目立つ、毛穴が開いてポツポツしているというのは良い印象を与えられないだけでなく、老けて見られてしまいます。

毛穴をどうにかしたいと思って毛穴汚れを無理に指で押し出すと毛穴汚れは取れますが、肌が炎症を起こしてしまってニキビや肌荒れの原因になってしまいます。

毛穴汚れを押し出す金属の器具がドラッグストアに売られていて使ったことがありますが、これも指で押し出すのと同様に無理に押し出すことになるので肌が炎症を起こしてしまいます。

それだけでなく、やりすぎると皮が剥けてしまうこともあるので、「やらなければ良かった」と後悔したことが何回もあります。

エステに通えば早いですが、結構値段が高かったり、何回も通うにもなかなか時間が取れなかったりします。

自分のやりたいタイミングで毛穴ケアができれば1番良いですよね。

そこで今回は「毛穴撫子 男の子用 重曹*1泡洗顔(酵素入り*2)100g」を購入して使ってみました。

*1=炭酸水素Na(洗浄成分)*2=パパイン(洗浄成分)



毛穴撫子 男の子用 重曹泡洗顔(酵素入り)100g



毛穴撫子 男の子用 重曹泡洗顔(酵素入り)100g
の商品詳細はこちら↓


毛穴撫子 男の子用 重曹泡洗顔 100g

新品価格
¥888から
(2020/12/24 11:37時点)



目次


  1. 毛穴撫子 男の子用 重曹泡洗顔(酵素入り)100gの詳細
    1. 価格
    2. 使用方法
    3. 成分
    4. 商品特徴
  2. 商品を実際に使ってみて
  3. 肌質ごとの使用感
    1. 乾燥肌の方が使う場合
    2. 脂性肌の方が使う場合
    3. 敏感肌の方が使う場合
  4. まとめ



毛穴撫子 男の子用 重曹泡洗顔(酵素入り)100gの詳細




価格


1,100円(税込)

*私がドラッグストアで購入した時の価格です。

*通販サイトによっては別途送料が掛かる場合があります。



使用方法


適量を手に取り、よく泡立ててお肌をこすらずやさしく洗います。すすぎは丁寧にしっかり行って下さい。最後に冷水で洗い流して毛穴をキューっと引き締めて下さい。シェービングフォームとしても使えます。


成分


水、グリセリン、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、ミリスチン酸、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、炭酸水素Na、パパイン、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、ヘチマエキス、カミツレ花エキス、ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、ユーカリ葉油、メントール、カンフル、アルギン酸Na、ペンテト酸5Na、カルボマー、カプリリルグリコール、1,2-ヘキサンジオール、BG

〇化粧品に最も多用されるベースの成分です。ほとんどの化粧品に使用されます。

〇ほかの成分を溶かし込み、成分の特徴を引き出す重要な成分です。

〇水だけでは蒸発しやすいので、水とゆるく結びついて水を蒸発しにくくする保湿剤との併用が必要です。

化粧品と医薬部外品では、水の表示名称が異なります

化粧品/水

医薬部外品/水、精製水、常水



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p23より引用。

グリセリン

〇ヤシ油やパーム油、牛脂などの天然油脂を高温・高圧で加水分解すると、脂肪酸とともにグリセリンが得られます。

〇ほかの成分を溶けやすくしたり、低温になっても固まりにくくします。

〇化粧品にグリセリンを配合するだけで保湿効果が出ますが、ヒアルロン酸Naやコラーゲンなど、相性がよいほかの水性成分(保湿剤)と組み合わせると、さらに保湿効果がアップし、のびや滑りが良くなります。

グリセリンを使った温感化粧品

 グリセリンは、水と混ざるときに発熱する性質(溶解熱)があります。温感化粧品は、グリセリンと水が混ざるときに発生する溶解熱を利用したものが多く、グリセリンが全成分表示の一番上にきます。水は含まれていないか、含まれていたとしてもごく微量です。つまり、グリセリンを全成分表示の一番目にくるほど多量に配合した製品は、温感化粧品であることが多い、ということです。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p25より引用。

ステアリン酸

〇ヤシ油やパーム油、牛脂などの天然油脂を高温・高圧で加水分解すると、グリセリンとともにステアリン酸が得られます(下記参照)。

〇油剤として、クリームののびやかたさなど、質感調製のベース成分として使用されます。

〇消費者が動物由来より植物由来を好む傾向が強いため、成分としては同じですが、植物油脂由来が主流になっています。

〇アルカリ成分(水酸化Naや水酸化Kなど)と反応させて、石ケンを合成する原料としても使われます。

油脂から高級脂肪酸に変身

 油脂を加水分解すると、グリセリンと、さまざまな高級脂肪酸を含む混合物に分かれます。グリセリンは保湿剤として、高級脂肪酸はさらにラウリン酸、ミリスチン酸、ステアリン酸などに分別されて、化粧品に使われます。

 また、油脂を分解してグリセリンだけを取り除き、さまざまな高級脂肪酸を含んだままの混合物を、化粧品に使うこともあります。この場合、さまざまな高級脂肪酸を含む混合物は、分解前のもとになった油脂の名前を用いて「〇〇脂肪酸」と命名されます。

 例えば、油脂の一種であるヤシ油を分解してグリセリンを取り除き、あとに残ったさまざまな高級脂肪酸を含む混合物は、「ヤシ脂肪酸」と呼ばれます。

 油脂を分解して得られるさまざまな高級脂肪酸の混合物の中で、化粧品によく使われている成分としては、ほかに「パーム核脂肪酸」「サフラワー脂肪酸」などがあります。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p42より引用。

ヒアルロン酸Na

〇以前はニワトリのトサカからの抽出が一般的でしたが、近年は乳酸菌による発酵法で製造したものも多くなってきています。

〇たった1gで2~6Lの水分保持力があるといわれています。

〇ごく微量でも水に溶けるととろみが出ます。化粧水であれば、0.01%程度の微量配合でもテクスチャーに差が出ます。1%の水溶液になると、ゼリー状にまで粘度が上がります。

*pHによって粘度が変わる場合もあります。

分子量が大きくなるに従い、水溶性の粘度が高くなります。ただし、分子量の大きさが異なっても表示名称は同じなので、名前では分子の大きさはわかりません。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p29より引用。

ハチミツ

〇ミツバチが集めた蜜から不純物を除いたものです。

〇肌あれ防止効果もあり、唇など皮膚の薄いところにも使用できます。

化粧品用ハチミツと食用ハチミツは違う?

 化粧品用のハチミツは食用のハチミツとは異なり、アレルギーや濁りの原因となる不純物を取り除き、脱臭・脱色・脱タンパクされたものが主に使用されます。食用の場合は、おいしさとして評価される色や香りも、肌につける場合は、アレルギーの原因になることがあるからです。しかしベース成分としてではなく、エキスとして使用される場合は、色や香りが残ったものが使用されることもあります。

クレオパトラも愛した高い保湿力

 ハチミツが配合された洗顔料には、洗顔し、すすいだ後も、しっとりとした保湿力が実感できるものがあります。高い保湿力が長時間続くハチミツは、絶世の美女として名高いクレオパトラが、美しさを持続させるために愛用したことでも有名です。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p34より引用。

カルボマー

〇合成ポリマーの代表で、水にとろみを与えます。

〇水分を抱え込む力がとても高いため、水分をたくさん含んでも水がしたたり落ちません。ひとかたまりのゲル状にまでなります。

〇どれも成分名はカルボマーですが、とろみのでかたや他の成分との相性など特徴の異なるものがいくつかあります。

〇多糖類と比べて腐りにくく微生物汚染に強いのも特徴です。

〇アルカリ性の成分と反応させると増粘する性質があるため、全成分表示では水酸化Kや水酸化Naなどのアルカリ成分とセットで登場します。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p109より引用。

BG

〇石油由来/「アセトアルデヒド」という化学物質から合成します。植物由来/発酵アルコールから合成します。

多価アルコール(次ページ参照)です。

〇油性成分の溶解性や、防腐効果が上がります。製品によっては、粘度を低下させるためにも使用されます。

〇成分にもよりますが、防腐剤と一緒に用いると防腐効果が高まるため、使用する防腐剤の量を減らすことができます。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p26より引用。



商品特徴


・こんな方にオススメ
鼻やあごのキウイ毛穴・・・アブラや汚れが詰まって毛穴が目立ちやすい状態。
頬のオレンジ毛穴・・・ドンドン出るアブラで毛穴が押し広がった状態。

重曹+酵素パワー
詰まり&アブラを溶かして毛穴肌をキュッと整える→毛穴スッキリ

・うるおうヒアルロン酸コラーゲン配合

・スーッと爽快!ユーカリの香り


商品を実際に使ってみて




どんな香りがする?

ユーカリのスッキリとした香りがあります。甘い匂いが苦手な方でも使いやすいと思います。歯磨き粉のような爽快な香りです。

スクラブが入っているのか?

スクラブは入っていません。スクラブの刺激が苦手な方でも使いやすいと思います。




洗顔料の質感は?

少し粘り気のある白色のクリームです。

洗顔料を肌につけた時の刺激は?

私の肌の場合は、すり傷やひっかき傷、赤み、かぶれがあるとそこの部分だけムズムズするような刺激がありました。ほんのわずかの刺激でしたが、肌に異常がある時は使わないほうが良いと思います。もし、使う時は傷がある部分は避けて使ったほうが良いかもしれません。




こちらは手で泡立てた時の写真です。

手で泡立てる場合はこれぐらいしか泡立たないので、洗顔料の量を多めに取ったほうが良いです。

メントールやアルコールが入っているのか?

メントールは入っています私の場合は、すり傷やひっかき傷、赤み、かぶれがある時にムズムズするような刺激を感じました。そこまで強い冷感の刺激ではなかったですが、メントールの刺激が苦手な方や初めて使う時は注意して下さい。

アルコールは入っていません




こちらは泡立てネットで泡立てた時の写真です。

泡立てネットで泡立てた場合は、少量でもここまで濃密な泡を作ることができるので、泡立てネットで泡立てることをオススメします。

洗いあがりの感じは?

洗いあがりの肌はサッパリとしていますが、ヒアルロン酸やコラーゲンが入っているのでうるおいも残っています

角栓が詰まっている毛穴汚れを落とすのは1回だけでは難しいです。継続して使い続ければ段々と落ちてきますが、1回でスルッとはいきませんでした。



毛穴撫子 男の子用 重曹泡洗顔(酵素入り)100g
の商品詳細はこちら↓


毛穴撫子 男の子用 重曹泡洗顔 100g

新品価格
¥888から
(2020/12/24 11:37時点)




下記の肌質ごとの使用感は私の見解です




乾燥肌の方が使う場合


メントールが入っているのでスーッとした冷感の刺激を感じる場合がありますメントールの刺激が大丈夫な方だけ使うようにして下さい。毛穴汚れやアブラを落とす洗顔料なので皮脂を落とし過ぎるようなイメージがありますが、ヒアルロン酸やコラーゲンが入っているので洗いあがりの肌にうるおいが残っています。冬場でも使えるとは思いますが、夏場よりも肌が乾燥しやすいので毛穴が気になる時だけ使うほうが良いと思います。私の場合は、すり傷やひっかき傷、赤み、かぶれがある時に使うとムズムズするような刺激があったので肌の状態を確認してから使って下さい。初めて使う時は部分的につけてみて刺激がないか確認してから使うようにして下さい。



脂性肌の方が使う場合


メントールが入っているのでスーッとした冷感の刺激を感じる場合がありますメントールの刺激が大丈夫な方だけ使うようにして下さい毛穴詰まりやアブラをサッパリと落としてくれて、毛穴を引き締めてくれるので皮脂が多い脂性肌に合っていると思います。夏場は肌が乾燥し過ぎるということは少ないですが、冬場は脂性肌でも肌が乾燥しやすいので、毛穴汚れやアブラが気になる時だけ使うほうが良いと思います。



敏感肌の方が使う場合


アルコールは入っていませんがメントールが入っているのでスーッとした冷感の刺激を感じる場合がありますメントールの刺激が大丈夫な方だけ使うようにして下さい私の場合は、すり傷やひっかき傷、赤み、かぶれがある時に使うとムズムズするような刺激があったので、ヒゲそり時のちょっとした傷でもしみるような刺激を感じる場合があります。カミソリ負けしやすい方や初めて使う時は、つける際にちょっとずつつけて刺激がないかどうか確認してから使うようにして下さい。冬場はアブラを落とし過ぎると乾燥しやすいので冬場よりはまだ夏場のほうが使いやすい洗顔料だと思います。ただ、メントールの刺激を感じる場合があるというのは敏感肌にとっては「うーん・・・」という感じがします。



まとめ



 今回は「毛穴撫子 男の子用 重曹泡洗顔(酵素入り)100g」を使ってみました。

毛穴詰まりやアブラをサッパリと落としてくれますが、ヒアルロン酸やコラーゲンが入っているので洗いあがりの肌はしっとりとしています。

脂性肌に合っている洗顔料だと思いますが、うるおいがちゃんと残っているので乾燥肌の方や敏感肌の方でも使えると思います。

手で泡立てるより洗顔ネットを使って泡立てたほうが、少量でも濃密な泡を作ることができるので泡立てネットを使ってみて下さい。

 アルコールは入っていませんが、メントールが入っているのでスーッとした冷感の刺激があるかもしれません。

私の肌の場合は、すり傷やひっかき傷、赤み、かぶれがある時に使うとムズムズするような刺激があったのでメントールに過敏な方や初めて使う時は注意して使って下さい。

刺激を感じた場合は無理に使わないようにして下さい。

ヒアルロン酸やコラーゲンが入っているとはいえ、冬場はアブラを落とし過ぎると肌が乾燥しやすいと思うので、冬場よりは夏場のほうが使いやすい洗顔料だと思います。

アルコールが入っていないのは良いですが、メントールが入っていてメントールのスーッとした冷感の刺激を感じる場合があるというのは「うーん・・・」と思ってしまいますね。

 毛穴汚れやアブラ、毛穴の開きが気になるという方は、試しに使ってみて下さい。

毛穴撫子 男の子用 重曹泡洗顔(酵素入り)100g
の商品詳細はこちら↓


毛穴撫子 男の子用 重曹泡洗顔 100g

新品価格
¥888から
(2020/12/24 11:37時点)



関連記事


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です