敏感肌の乾燥とテカリ対策に ミノンメン 薬用フェイスローション(医薬部外品)

Pocket

 私は洗浄力の強い洗顔料で洗顔をして皮脂を落とし過ぎると肌がヒリヒリしてきます。

この状態の肌に化粧水や乳液をつけるとさらにヒリヒリしてきてムズムズするような不快感まで出てくることがあります。

敏感肌の方はこのような症状に悩まされているのではないでしょうか?

肌の皮脂を落とし過ぎると肌が乾燥してしまいます。

この乾燥をそのままにしておくと肌が敏感になって刺激を感じやすくなります。

また、皮脂が過剰に分泌されるとこの皮脂が刺激となって肌が敏感になってしまいます。

その為、敏感肌の方は乾燥と皮脂の2つを考えて化粧品を選ぶ必要があります。

 今回は「敏感肌の乾燥とテカリ対策ができる」という「ミノンメン 薬用フェイスローション(医薬部外品)150ml」を購入して使ってみました。



ミノンメン 薬用フェイスローション(医薬部外品)150ml



ミノンメン 薬用フェイスローション(医薬部外品)150ml
の商品詳細はこちら↓


【医薬部外品】 MINON MEN(ミノン メン) 薬用フェイスローション【薬用ローション】

新品価格
¥1,490から
(2020/12/30 14:09時点)



目次


  1. ミノンメン 薬用フェイスローション(医薬部外品)150mlの詳細
    1. 価格
    2. 使用方法
    3. 成分
    4. 商品特徴
  2. 商品を実際に使ってみて
  3. 肌質ごとの使用感
    1. 乾燥肌の方が使う場合
    2. 脂性肌の方が使う場合
    3. 敏感肌の方が使う場合
  4. まとめ



ミノンメン 薬用フェイスローション(医薬部外品)150mlの詳細




価格


1,980円(税込)

*私がドラッグストアで購入した時の価格です。

*通販サイトによっては別途送料が掛かる場合があります。



使用方法


洗顔後やヒゲそり後、清潔な手のひらに適量(500円硬貨大)を取り、顔全体によくのばしなじませます。朝晩のご使用をおすすめします。


成分


有効成分:ε-アミノカプロン酸、グリチルリチン酸2K
その他の成分:水、濃グリセリン、DPG、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル、(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、POEメチルグルコシド、PCAイソステアリン酸POE水添ヒマシ油、クエン酸Na、フェノキシエタノール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、アスパラギン酸、クエン酸、天然ビタミンE、DL-PCA・Na液、プロリン、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、トリプトファン、水添大豆リン脂質、ラウリン酸ポリグリセリル
グリチルリチン酸2K

〇カンゾウ根エキス(73ページ参照)の主成分グリチルリチン酸の誘導体で、水溶性です。同じグリチルリチン酸の誘導体で、油溶性のものが、グリチルレチン酸ステアリルです。

〇水溶性なので、化粧水など水性成分の多い化粧品によく配合されます。

〇医薬部外品の有効成分で、強力な消炎作用があります。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p74より引用。

〇化粧品に最も多用されるベースの成分です。ほとんどの化粧品に使用されます。

〇ほかの成分を溶かし込み、成分の特徴を引き出す重要な成分です。

〇水だけでは蒸発しやすいので、水とゆるく結びついて水を蒸発しにくくする保湿剤との併用が必要です。

化粧品と医薬部外品では、水の表示名称が異なります

化粧品/水

医薬部外品/水、精製水、常水



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p23より引用。

DPG

〇石油から合成された多価アルコール(下記参照)で、PG(プロピレングリコール)製造時の副産物として得られます。

〇穏やかな保水力でベタつきが少なく、サラッとした使用感です。

〇「メントール」や「アスコルビン酸」(ビタミンC)などの各種成分をよく溶かすことができるので、広く使用されます。製品ののびをよくするために、広く化粧品に使われています。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p27より引用。

フェノキシエタノール

〇「グリコールエーテル」というアルコールの一種で、玉露の揮発成分として発見されました。

〇香水の香りを保つための保留剤としても使用されます。

パラベンフリーの化粧品にも使用

 パラベンが効きにくい微生物に有効ですが、パラベンよりも殺菌力が劣るため、単独で化粧品に配合する際はパラベンよりも配合量が多くなります。一方で、パラベンが効きにくい微生物に有効な面があり、パラベンと組み合わせて配合されることもあります。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p113より引用。

クエン酸

〇生体内でのエネルギー代謝において重要な役割を果たす成分で、細胞の活動を促進する効果もあります。

〇安全性が高く、食品添加物として使用されています。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p124より引用。



商品特徴


・肌にスッとなじんでベタつかない化粧水

■低刺激性

■肌をうるおいで満たす

■カサつき・ベタつきの気になる肌を整える

■ヒゲそり後の肌の状態を整え、カミソリ負けを防ぐ

■ニキビ・肌荒れを防ぐ

■トリプトファン・天然ビタミンE配合(製品の抗酸化剤)

 

・製薬会社が皮膚科学に基づき敏感肌を考えた処方

〇無香料・無着色

〇弱酸性

〇アルコール(エチルアルコール)無添加

〇パラベンフリー

〇アレルギーテスト済み*

〇パッチテスト済み*

*すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません。

 

うるおい補給型アミノ酸 + うるおいバランス型アミノ酸

うるおい補給型アミノ酸

{プロリン、DL-PCA・Na液(アミノ酸誘導体)配合:保湿}

うるおいバランス型アミノ酸

(アスパラギン酸配合:整肌)



商品を実際に使ってみて




メントールは入っているのか?

メントールは入っていません。その為、敏感肌でもつけることができます。

しみるような刺激がある?

アルコール無添加なので、しみるような刺激はありませんでした。




どんな香りがする?

香りはないです。臭いがない化粧品が良い方は使いやすいと思います。

ベタベタするのか?

化粧水をつけている時はサッパリとしていますが、つけた後の肌ざわりはベタベタしました。私の肌の場合は皮脂が多いのでベタついたのかもしれませんが、これだけベタつくと「うっ・・・」となりますね。触れた手にもベタつきが残りました




テカリが出る?

私の肌の場合はベタつきに加えてテカリもかなり出ました。化粧水をつけて鏡を見たらTゾーン(おでこ・小鼻・あご)を中心にテカテカしていました。テカリ対策の化粧水のはずなんですが・・・。

ニキビ予防できる?

テカリとベタつきがかなり出るのでニキビ予防は難しいですね。皮脂が多い肌にはさらにテカリとベタつきを加えることになるので毛穴が詰まってしまうと思います。



ミノンメン 薬用フェイスローション(医薬部外品)150ml
の商品詳細はこちら↓


【医薬部外品】 MINON MEN(ミノン メン) 薬用フェイスローション【薬用ローション】

新品価格
¥1,490から
(2020/12/30 14:09時点)




下記の肌質ごとの使用感は私の見解です




乾燥肌の方が使う場合


アルコール無添加の化粧水なので乾燥による痒みやかぶれがある肌につけてもしみるような刺激がなく、つけやすいです。

カサつきが気になる肌にもうるおいを与えてくれます。

私の肌の場合は、テカリとベタつきが出ましたが、この化粧水の後に美容液や乳液をつけるので問題なく使えると思います。



脂性肌の方が使う場合


テカリ対策の化粧水のはずなんですが、テカリとベタつきが結構あります

つけた後の肌ざわりはベタベタして、テカリもTゾーン(おでこ・小鼻・あご)に目立つので脂性肌には「うーん・・・」という感じですね。

いくら低刺激でつけやすくても、このテカリとベタつきは脂性肌では結構気になると思います。



敏感肌の方が使う場合


敏感肌を考えた化粧水なので、しみるような刺激がなく、メントールも入っておらず使いやすいと思います。

うるおい補給型アミノ酸とうるおいバランス型アミノ酸が入っているので保湿力があります。

ただ、私の肌の場合はテカリとベタつきが結構出たので、皮脂が気になる敏感肌の方には「うーん・・・」という感じですね。

テカリやベタつきが増えて肌への刺激となる場合があるので、刺激を感じたら使用を中止して下さい。



まとめ



 今回は「ミノンメン 薬用フェイスローション(医薬部外品)150ml」を使ってみました。

アルコール無添加で、メントールも入っていないので肌への刺激がありません。

サッパリとしたつけ心地ですが、保湿力があるので普通肌や乾燥肌に合っている化粧水だと思います。

ただ、テカリ対策の化粧水のはずなのですが、テカリとベタつきが予想以上にあります。

ちょっと脂性肌や皮脂が気になる敏感肌には「うーん・・・」という感じですね。

テカリとベタつきがこれだけあると脂性肌や皮脂が気になる敏感肌ではニキビ予防は難しそうです。

 私の肌には合いませんでしたが、敏感肌用の低刺激の化粧水を探している方は、試しに使ってみて下さい。

ミノンメン 薬用フェイスローション(医薬部外品)150ml
の商品詳細はこちら↓


【医薬部外品】 MINON MEN(ミノン メン) 薬用フェイスローション【薬用ローション】

新品価格
¥1,490から
(2020/12/30 14:09時点)



関連記事







私のオススメの化粧水は、
NULL(ヌル)フェイスローション150ml↓




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です