汗や水にも落ちにくい、強烈紫外線までカット 花王 ニベアメン UVプロテクター

Pocket

 気温が30度を超える日が出てきて、紫外線の量もかなり増えてきました。

暑い日に化粧水や乳液に加えて日焼け止めをつけるとなるとベタベタするのが嫌だし、つけるのが面倒だと感じる方が多いかもしれません。

しかし、外に出なくてもパソコンやスマートフォンのブルーライトでも日焼けをしてしまうことがあるようです。

「屋内にいれば日焼けをしないで済むから安心。」というわけにはいかなくなってきましたね。

屋内屋外を問わず日焼け止めは毎日つけたほうが良いようです。

毎日つけるなら使いやすいものを選びたいですね。

 そこで今回は「花王 ニベアメン UVプロテクター40ml」を購入して使ってみたので紹介します。



ニベアメン UVプロテクター 40ml 男性用 日焼け止め




花王 ニベアメン UVプロテクター40ml



使用方法

〇よく振ってから少量ずつ、肌にムラなくのばして下さい。

〇量が少ないと、日焼け止め効果が得られにくくなります。効果を得るために、たっぷり塗り、こまめに塗り直して下さい。長時間泳いだ後やタオルで拭いた後などにも、塗り直して下さい。

落とす時は、顔は洗顔料、体は全身洗浄料などで、丁寧に洗って下さい。

顔だけでなく体にも使える

SPF50+/PA++++

・爽やかなクールシトラスの香り

アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーが起こらないというわけではありません。)



容器を傾けただけでも結構勢い良く乳液が出てくるので注意して下さい。



・UVカット

強烈紫外線までしっかりカット。レジャーやスポーツ時など日差しの強い時も紫外線からきちんと肌を守る。

つけ方が甘いとうっかり焼けをしてしまうので、たっぷりとつけておいたほうが良いです。レジャーやスポーツをする時は汗をかくことが多いので、1回つけたらそれで終わりではなく、適度に塗り直しをして下さい。



滴るぐらい非常にサラッとした乳液タイプの日焼け止めです。



・汗・水に強い

高い耐汗性を実現。汗をたくさんかいても、落ちにくい。また、ウォータープルーフ処方で、マリンスポーツの時でも落ちにくい*。

*米国FDA試験法に則った「80分間にわたる耐水性試験」を実施し、紫外線防止効果の持続性を確認しています。

汗をかいても落ちにくいということですが、汗をかいた部分に触れると日焼け止めと混ざって汗が白くなっていました。汗が乾くと日焼け止めが流れ落ちないと思いますが、タオルやハンカチで拭いてしまうと日焼け止めが落ちてしまいます。「80分間にわたる耐水性試験」を実施したということですが、ちょっとでも日焼け止めが落ちたと思った時は塗り直したほうが良いと思います。



ファンデーションのような重たさはなく、軽いつけ心地です。



・テカリ防止

皮脂吸着成分(セリサイトアパタイト*)配合。皮脂によるテカリ、ベタつきを長時間抑える。

*マイカ、ヒドロキシアパタイト、酸化亜鉛

つけた後の肌は、ベタベタせず、サラッとしています。テカリではないですが、程良いツヤがあります。ただ、屋外でずっと汗をかいている状態が続くとテカリが出てくるのでテカリ防止ジェルやクリームをつけたほうが良いです。



のびの良い乳液なので、肌にサッとなじみます。



 

・サラサラ使用感

ベタつかず、白残りしないサラッとした感触。日常のいろいろなシーンでも使いやすい。

日焼け止めの中にはつけ心地がベタベタするものがありますが、この日焼け止めはベタつきにくいので、ベタベタするのが苦手な方でも使いやすいと思います。つけた後に白残りしないので日焼け止めをつけているのがバレません。白残りはしませんが、汗をかくと日焼け止めが混ざって汗が白くなります。その状態で服がこすれると服が白くなってしまうので、黒や紺色の服を着る時は注意して下さい。

 

下記の肌質ごとの使用感は私の見解です↓

超乾燥肌乾燥肌の方が使う場合

サラッとした乳液タイプなので、肌が乾燥している状態で日焼け止めをつけると肌との摩擦が起こりやすく、刺激を与えてしまうと思います。日焼け止めをつける前に化粧水や乳液でしっかりと肌をうるおしてからつけたほうが良いです。

 

脂性肌の方が使う場合

皮脂吸着成分が入っているのでテカリやベタつきを長時間抑えてくれます。脂性肌の私の肌にもつけやすく、つけた後の肌ざわりもサラッとしていました。程良いツヤがあるのでそれがテカリに見えることがあると思います。気になる時はテカリ防止ジェルやクリームを追加でつけて下さい。

 

敏感肌の方が使う場合

私の場合は、肌につける時やつけた後には刺激がありませんでしたが、汗をかいた時に肌がムズムズするような刺激がありました。日焼け止めと汗が混ざったことで刺激が発生したように感じました。肌に傷やかぶれがあるなど肌が敏感な時は刺激を感じることがあるかもしれません。もし使う時は、部分的につけてみて刺激がないかどうか確認してからつけるようにして下さい。私の場合のように汗をかいた時に刺激を感じたらすぐに洗い流して下さい。

 

 今回は「花王 ニベアメン UVプロテクター40ml」を使ってみました。

屋内にいても日焼けをしてしまうなら、日焼け止めは毎日つけるようにしないとダメですね。

この日焼け止めは、ベタベタしないので男性の方でもつけやすいと思います。

汗や水にも落ちにくく、ベタベタしない日焼け止めを探している方は、試しに使ってみて下さい。

 

関連記事









返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です