特に毛穴・ニキビ跡が気になる肌に 肌色補正+うるおい効果 フェイスカラークリエイター(カバー)

Pocket

 冬場は乾燥による肌悩みが出てきますが、夏場は紫外線や汗によって肌悩みが出てきます。

日焼け止めを塗っていても、適度に塗り直さないと日焼けをしてしまいます。

うっかり日焼けをしてしまったら、日焼け後のケアが大切なんですが、面倒だと何もしないで放置してしまうとシミが出てきます。

また、かいた汗をそのままにしておくと汗の塩分が刺激となって赤みやかぶれが出てきます。

汗のベタつきをそのままにしておくとテカリが出てきて肌印象が悪くなります。

そして、汗に含まれる皮脂が毛穴を詰まらせることによってニキビができてしまいます。

ニキビが悪化してしまうとニキビ跡になることがあります。

このような肌悩みが出てきても人と会わないといけなかったり、デートに行かないといけなかったりします。

「でも、この肌の状態のままでは出かけたくない・・・。」

 そこで今回は「特に気になる毛穴やニキビ跡をカバーできる」という「資生堂 uno(ウーノ)フェイスカラークリエイター(カバー)30g」を購入して使ってみたので紹介します。

 



資生堂 uno(ウーノ)フェイスカラークリエイター(カバー)30g


使用方法

・洗顔やヒゲそり後、指先に少量取り、顔の中心から外側に向かって、指のはらを使って均一にのばします。

・気になる部位にだけ使用の際には、塗布していない周りの肌との差が目立たないように、指でトントンと軽くたたいてなじませて下さい。特にカバーしたい部分は、少量を重ねづけします。

・塗布後は、手をせっけんで洗って下さい。

・せっけんや洗顔料で簡単に落とせます。



少量ずつ出せるので、つける箇所の大きさによって調節できます。


・気になる男の肌悩みをこれ1つで速攻しっかりカバー

クマ

ニキビ跡

ひげの青み

黒い毛穴

肌の赤み



うるおいのある茶色のクリームです。


・肌色補正効果

美容液配合のみずみずしい使用感でなじみが良く、明るくツヤ感のある健康的な仕上がりに。肌の質感を整える凹凸補正パウダー配合。



自然な肌色なので肌になじませやすい。


・紫外線防止効果

SPF30PA+++



つけた後の肌ざわりがベタベタしません。



 

・スキンケア効果

うるおい成分Wヒアルロン酸*配合。

*ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na

 

ノンオイリーでベタつかない

 

・みずみずしいシトラスグリーンの香り(微香性)

 

ノンコメドジェニックテスト済みアレルギーテスト済み

すべての方にニキビができない、アレルギーが起きないというわけではありません。

 

 今回は「資生堂 uno(ウーノ)フェイスカラークリエイター(カバー)30g」を使ってみました。

美容液が入っているのでみずみずしく、乾燥している部分でもなじみが良いです。

凹凸補正パウダーが入っているので赤みをおびたニキビ跡や黒い毛穴につけても、周りの肌の色に自然になじんでくれます。

私の肌では、使う前よりニキビ跡や毛穴が目立ちにくくなりました。

SPF30・PA+++で紫外線防止効果があるので、つけた部分の日焼けを防ぐことができます。

紫外線によるダメージでニキビ跡が残りやすくなったり、毛穴の皮脂が酸化して黒ずみになったりするのでこの効果は助かります。

ノンオイリーでベタつかないというのもこれからの暑い時期に使いやすいですし、脂性肌の方でもつけやすいと思います。

そして、せっけんや洗顔料で簡単に落とせるのでクレンジングオイルなども必要ありません。

特にカバーしたい部分には重ねづけをしたほうが良いですが、あまりつけ過ぎるとその部分だけが不自然に目立ってしまうので注意して下さい。

また、つけた部分をタオルやハンカチで拭いたり、つけた部分に衣服がこすれたりするとクリームの色がタオルやハンカチ、衣服についてしまうので注意が必要です。

私の肌の場合はつけていて刺激などはありませんでしたが、敏感肌の方は少しずつつけて刺激がないか確認してから使うようにして下さい。

 気になる肌悩みがある方や、特に毛穴やニキビ跡をカバーしたい方は試しに使ってみて下さい。

 

関連記事






返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です