シミが気になる大人の男に 大塚製薬 ウル・オス 薬用スキンホワイトニング(医薬部外品)

Pocket

 日焼けをするとメラニンが生成されてシミやソバカスが出てきます。

こうならない為に日焼け止めを塗って日焼けを予防するんですが、1回日焼け止めをつけたから大丈夫というわけではありません。

汗をかいたら日焼け止めが落ちてしまうので適度に塗り直さないといけません。

外出するのであれば必ずつけるようにしてつけ忘れのないようにしないといけません。

根気よくやっていかないといけないので結構大変です。

それでもシミやソバカスができてしまった時はできた後のケアが大切です。

シミやソバカスを予防するのは女性だけでなく男性もするのが当たり前の時代になってきています。

 そこで今回は「気になる部分に塗りやすい」という「大塚製薬 ウル・オス 薬用スキンホワイトニング<薬用クリーム>(医薬部外品)2.5g」を購入して使ってみたので紹介します。

 



大塚製薬 UL・OS(ウル・オス) 薬用スキンホワイトニング 2.5g 【医薬部外品】




大塚製薬 ウル・オス 薬用スキンホワイトニング<薬用クリーム>(医薬部外品)2.5g


・持ち運びに便利なペンタイプ

気になる部分に塗りやすい

 



キャップを外すと先端はこのような形をしています。



美白有効成分*1配合

*1=トラネキサム酸



容器の底をクルクルと回すとクリームが出てきます。初めて使う時は何回か回さないとクリームが出てきません。



・保湿成分AMP*2配合

*2=アデノシンーリン酸



爽やかな香りのしっとりとしたクリームです。


着色料合成香料パラベン無配合



肌に塗り込むと白色のクリームが透明に変わります。


・メラニンの生成を抑シミソバカスを防ぐ



つけた後の肌ざわりはベタっとしています。


 

 今回は「大塚製薬 ウル・オス 薬用スキンホワイトニング<薬用クリーム>(医薬部外品)2.5g」を使ってみました。

ペンの底をクルクルと回すとペン先からクリームが出てくるという独特な使用方法です。

少量ずつ出てくるのでこぼれにくく、量を調節しやすいです。

爽やかな香りがあるのも良いです。

つけ心地はサラッとしていますが、つけた後の肌にベタつきが残ります。

アルコールが入っているので肌に傷やかぶれがある場合は、しみるような刺激があるかもしれません。

傷やかぶれがないところだけつけるか、ごく少量だけつけて刺激がないかか確認してからつけるようにして下さい。

部分的につけるのでそこまで気になりませんが、つける箇所が多いと気になってくるかもしれません。

 保湿成分が入っているのでつけたところにうるおいを与えて同時に乾燥もケアできます。

シミやソバカスの予防については時間は掛かりますが、使う前より目立たなくなってきました。

ですが、根気強くつけないと予防が難しいと思います。

また、ペンタイプなので場所を取らず、持ち運びに便利です。

ポケットに入ると思うので気になった時にサッと取り出して使うことができます。

 シミやソバカスをちゃんとケアしたい方は、使ってみて下さい。

 

関連記事









返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です