年齢とともに気になる7つの悩みに マンダム ルシード 薬用トータルケアひんやり化粧水(医薬部外品)

Pocket

 年齢を重ねるごとに肌の悩みが増えてきます。

若い頃は、そこまで肌に気を遣っていなかった方も多いのではないでしょうか。

私も肌のことを考え出したのは20代前半ぐらいからでした。

といっても今のように考えてやっていたわけではありません。

中学生、高校生の頃は今のように男性がスキンケアをするなんて考えてもいなかったので、何もつけていませんでした。

その為、肌荒れを起こすことが多かったですが自然に治るのを待っていました。

ですが、年齢を重ねてくるとちゃんとスキンケアをしていないと、みるみるうちに肌は衰えていきます。

乾燥によるカサつき、シミ、しわ、ハリのなさ、など次から次へと悩みは出てきます。

私の若い頃のように見て見ぬふりをせずにしっかりと悩みに合った対策をしていくことが大切です。

 そこで今回は「マンダム ルシード薬用トータルケア ひんやり化粧水さっぱり(医薬部外品)110ml」を購入して使ってみたので紹介します。



マンダム ルシード薬用トータルケア ひんやり化粧水さっぱり(医薬部外品)110ml


マンダム ルシード薬用トータルケア ひんやり化粧水さっぱり(医薬部外品)110ml
の商品詳細はこちら↓


ルシード(LUCIDO)薬用 トータルケアひんやり化粧水 メンズ スキンケア さっぱり 110ml(医薬部外品)

新品価格
¥804から
(2021/1/18 19:35時点)



目次


  1. マンダム ルシード薬用トータルケア ひんやり化粧水さっぱり(医薬部外品)110mlの詳細
    1. 価格
    2. 使用方法
    3. 成分
    4. 商品特徴
  2. 商品を実際に使ってみて
  3. 肌質ごとの使用感
    1. 乾燥肌の方が使う場合
    2. 脂性肌の方が使う場合
    3. 敏感肌の方が使う場合
  4. まとめ



マンダム ルシード薬用トータルケア ひんやり化粧水さっぱり(医薬部外品)110mlの詳細



価格


907円(税込)

*私がドラッグストアで購入した時の価格です。

*通販サイトによっては別途送料が掛かる場合があります。



使用方法


洗顔・ヒゲそり・入浴後などに適量(顔全体で500円玉程度)を手に取り、肌になじませて下さい。


成分


有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:精製水、エタノール、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、ポリオキシプロピレンメチルグルコシド、l-メントール、l-メンチルグリセリルエーテル、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、ヒドロキシエタンジスホスホン酸液、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、ユビデカレノン、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ハマメリスエキス、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、加水分解シルク液

グリチルリチン酸ジカリウム

〇カンゾウ根エキス(73ページ参照)の主成分グリチルリチン酸の誘導体で、水溶性です。同じグリチルリチン酸の誘導体で、油溶性のものが、グリチルレチン酸ステアリルです。

〇水溶性なので、化粧水など水性成分の多い化粧品によく配合されます。

〇医薬部外品の有効成分で、強力な消炎作用があります。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p74より引用。


精製水

 常水中のミネラルや塩素をイオン交換樹脂、活性炭などで除去したのが精製水です。

 化粧品では、ミネラル(金属)が含まれていると化粧品の品質に悪影響を及ぼすことがあるので、精製水が使用されることが多いです。そのような懸念がない設計では、温泉水や海洋水、芳香水など付加価値のある水を使うこともあります。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p23より引用。


エタノール

〇石油由来/エチレンと水から合成されるのが「合成アルコール」です。植物由来/サトウキビなどの糖蜜を発酵して得られるのが「発酵アルコール」です。

揮発性があります。蒸発する際に熱を奪うことから、清涼感が出たり、ベタつきがなくなったりします。香りも立ちやすくなります。

〇基本的に刺激を感じる成分です。アルコール消毒などに過敏な人は、エタノールの配合量が多いもの(トニックやコロン、オードトワレなど)を使う場合、使用方法を守り、使用部位や使用量に注意しましょう。

〇植物からエキス成分を取り出す際の抽出溶媒としても用いられます。

〇香りをつけたり苦み成分を加えるなどしてお酒の原料として使えないようにした(飲用できないようにした)エタノールが「変性アルコール」です。

化粧品でいう「アルコール」とは

 化粧品でアルコールに分類される成分はエタノールのほか、「ブタノール」「ベヘニルアルコール」「セタノール」「コレステロール」など多種ありますが、一般にいうアルコールというと、エタノールだけを指します。「フェノキシエタノール」は、成分名にエタノールという文字がついていますが、エタノールとは構造も性質も大きく異なる成分です。一般的にはアルコールに分類されることはありません。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p24より引用。


キサンタンガム

〇天然由来のポリマーの代表で、水にとろみを与えます。

〇水や熱湯に簡単に溶けて、中性の粘液となります。低濃度で高粘度の溶液になる、という特徴があります。

〇乳液や美容液といった液状の化粧品に配合され、しっとり感など使用感を調節します。

〇キャベツに含まれる成分ですが、工業的には、トウモロコシデンプンから抽出したブドウ糖などの炭水化物を、「キサントモナス菌」を使って酸素の多い環境で発酵させてつくります。

〇ファンデーションやアイシャドウなど、粉状化粧品を固形状にするための結合剤として用いられます。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p110より引用。



商品特徴


こんな方にオススメ

ベタつく肌にスキンケアするのは抵抗がある

スッキリ爽快な使い心地が好きだ

20代の頃と比べてカサつくようになってきた

シミやハリなどいろいろな悩みが気になってきた

・年齢とともに気になる7つの悩みにこれ1本でトータルケア

カサつき対策

保湿成分を補い、うるおいを閉じ込める。

シミ対策

メラニンの生成を抑え、シミを防ぐ。

乾燥小じわ対策

乾燥による小じわを目立たなくする。

カミソリ負け対策

ヒゲそり後のヒリつき・肌荒れを防ぐ。

テカリ対策

テカリの原因にもなるキメの乱れを整える。

くすみ対策

キメを整え、清潔感のある肌へ導く。

ハリ対策

肌を引き締めハリを与える。

・ベタつかずスーッと爽快、肌を引き締める

無香料無着色防腐剤フリー

・コエンザイムQ10* + 7つのスキンケア成分

セラミド様成分

有効成分トラネキサム酸

ヒアルロン酸

有効成分グリチルリチン酸ジカリウム

ハマメリスエキス

シルクエキス*

浸透性アミノ酸

*保湿



商品を実際に使ってみて




商品画像
化粧水の質感は?

とろみがありますが、サッパリとしていて軽いつけ心地です。

メントールやアルコールが入っているのか?

メントールもエタノール(アルコール)も両方入っています




商品画像
テカリが出る?

私の肌の場合は、つけた後に少しテカリが出てきました。ただ、この化粧水の後に美容液や乳液をつけるのでほとんど気にならないと思います。

ベタベタするのか?

私の肌の場合は、ベタつきはほとんどありませんでした。夏場の肌がベタつきやすい時期でも使いやすいと思います。




商品画像
肌への刺激は?

私の肌の場合は、メントールのスーッとした冷感の刺激を少し感じました。肌に傷やニキビがある時は少ししみますね。その為、乾燥による痒みやかぶれがある肌や敏感肌には「うーん・・・」という感じですね。



マンダム ルシード薬用トータルケア ひんやり化粧水さっぱり(医薬部外品)110ml
の商品詳細はこちら↓


ルシード(LUCIDO)薬用 トータルケアひんやり化粧水 メンズ スキンケア さっぱり 110ml(医薬部外品)

新品価格
¥804から
(2021/1/18 19:35時点)




下記の肌質ごとの使用感は私の見解です




乾燥肌の方が使う場合


・メントールの冷感の刺激はそこまで強くないですが、少しだけ刺激があるのでメントールの刺激が大丈夫な方だけ使うようにして下さい。

サッパリとしたつけ心地でつけやすいですが、ニキビや傷、かぶれがあると少ししみるような刺激がありました。エタノールが入っているので刺激を感じたのかもしれません。しばらくすると刺激はなくなりますが、乾燥による傷やかぶれがある時は使わないほうが良いと思います。

・保湿成分が豊富に入っていますが、化粧水はつけてから時間が経つとドンドン蒸発していくので、この化粧水をつけた後にセラミドが入った美容液や乳液をつけてしっかりと保湿するようにして下さい。



脂性肌の方が使う場合


・メントールの冷感の刺激はそこまで強くないですが、少し刺激があるのでメントールの刺激が大丈夫な方だけ使うようにして下さい。

肌を引き締めてくれるので皮脂が多い脂性肌に合っていると思います。また、つけた後の肌ざわりがベタつかず、サラッとしています。私の肌の場合は、つけた後にテカリが出てきましたが、この化粧水の後に美容液や乳液をつけるのでほとんど気にならないと思います。

・肌がベタつくのが嫌で化粧水しかつけないという脂性肌の方がいますが、化粧水はつけた後にドンドン蒸発していきます。するとまた肌が乾燥してきて、乾燥から守ろうと皮脂が過剰に分泌されてしまいます。この過剰な皮脂によってテカリやベタつきが出てくるので、この化粧水をつけた後に油分の少ない美容液でしっかりと保湿をするようにして下さい。



敏感肌の方が使う場合


・メントールの冷感の刺激はそこまで強くないですが、少しスーッとした冷感の刺激があるのとエタノールが入っているのでしみるような刺激を感じる場合があります。その為、敏感肌には「うーん・・・」という感じですね

・試しに使ってみたい方は、つける時は少しずつ肌にのばして刺激がないか確認して下さい。少しでも刺激を感じたら使用を中止して下さいね。



まとめ



 今回は「マンダム ルシード薬用トータルケア ひんやり化粧水さっぱり(医薬部外品)110ml」を使ってみました。

「ひんやり化粧水」と書いてあったのでまさか・・・とは思いましたが、やはりメントールが入っていましたね。

スーッとしているので夏場に使いやすいと思いましたが、メントールの冷感の刺激が苦手な方もいると思うので、誰でも使いやすいわけではありません。

私の肌の場合は、そこまで刺激が強いわけではないですが少しスーッとした冷感の刺激を感じました。

ニキビや傷がある時は刺激を感じやすいかもしれません。

乾燥による痒みやかぶれがある肌や敏感肌には「うーん・・・」という感じですね。

試しに使ってみたい方は、少しずつ肌につけて刺激がないかどうか確認するようにして下さい。

少しでも刺激を感じたら使用を中止して下さいね。

ただ、サッパリとしたつけ心地でベタつかないのは非常に使いやすいと思います。

また、シミやくすみなど年齢とともに出てくる肌悩みの対策もできるので、これ1本でトータルケアができます。

 肌悩みが増えてきたけどサッパリとつけやすい商品を選びたいという方は、試しに使ってみて下さい。

 

マンダム ルシード薬用トータルケア ひんやり化粧水さっぱり(医薬部外品)110ml
の商品詳細はこちら↓


ルシード(LUCIDO)薬用 トータルケアひんやり化粧水 メンズ スキンケア さっぱり 110ml(医薬部外品)

新品価格
¥804から
(2021/1/18 19:35時点)



関連記事





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です