保湿+シミ予防 ウル・オス 薬用スキンブリージーローション エクストラホワイトニング(医薬部外品)

Pocket

 日焼けをする以外にも年齢とともに男性もシミができてきます。

いつも通りの洗顔や洗顔後のスキンケアだけではシミを防ぐことは難しいです。

シミ予防に特化した化粧水や乳液、クリームを使う必要があります。

最近では男性のシミを考えた商品が増えてきましたが、どれが良いのかよく分かりません。

 そこで今回は「大塚製薬 ウル・オス 薬用スキンブリージーローション エクストラホワイトニング(医薬部外品)120ml」を購入して使ってみたので紹介します。



大塚製薬 UL・OS (ウル・オス) 薬用スキンブリージーローション【医薬部外品】




ウル・オス 薬用スキンブリージーローション エクストラホワイトニング(医薬部外品)120ml


商品特長

●大人の清涼感で肌をサッパリ整えるローション

顔のテカリが気になる方へ

素早く浸透*1して肌になじむ

*1=角層まで

●顔全体のシミ予防に美白有効成分*2配合

*2=トラネキサム酸

●保湿成分AMP*3配合(着色料合成香料パラベン無配合

*3=アデノシンーリン酸

●メラニンの生成を抑え、シミソバカスを防ぐ



コットンを使ってつけたほうが肌に浸透しやすいです。


下記の肌質ごとの使用感は私の見解です↓

超乾燥肌乾燥肌の方が使う場合

メントールが入っているのでメントールの刺激が大丈夫な方だけ使うようにして下さい。サッパリとしたタイプの化粧水なので超乾燥肌や乾燥肌の方には保湿力が物足りないように感じました。その為、結構たっぷりとつけたほうが良いです。化粧水だけしかつけない方もいると思いますが、この化粧水をつけた後に必ず乳液やクリームで保湿して下さい



透明でサラッとしたタイプの化粧水です。


脂性肌の方が使う場合

メントールが入っているのでメントールの刺激が大丈夫な方だけ使うようにして下さい。顔のテカリを抑えてくれます。不快なテカリやベタつきが目立つ時はコットンに化粧水を含ませてつけると、化粧水をつけながらテカリやベタつきを拭き取ることができます。脂性肌の方もこの化粧水をつけた後に乳液やクリームをつけて、ちゃんと保湿をするようにして下さい。



メントールのスーッとした冷感の刺激がやや強いです。


敏感肌の方が使う場合

メントールの冷感の刺激がやや強いので注意して下さい敏感な部分につけるとより刺激を感じることがあるかもしれません。コットンで拭き取ると肌を刺激するかもしれないので、手のひらでやさしくなじませたほうが良いと思います。敏感肌の方は、この化粧水をつけた後に、敏感肌用の乳液やクリームをつけて保湿して下さい



容器を上下に揺らすとスムーズにローションが出てきます。


 

 今回は「大塚製薬 ウル・オス 薬用スキンブリージーローション エクストラホワイトニング(医薬部外品)120ml」を使ってみました。

男性の化粧品にはメントールが入っている商品が多いですよね。

最近の商品は成分を確認すると、だいたい入っているような気がします。

この化粧水はメントールの冷感の刺激がやや強いので傷やかぶれがあると、より刺激を感じるかもしれません。

肌の状態によってコットンでつけたり、手のひらでつけたりと使い分けて下さい。

メントールの刺激がありますが、保湿ができるだけでなく、シミやソバカスを防ぐこともできます。

手間が掛からないので、いろいろと何度もつけるのが嫌な方には簡単でオススメです。

 シミやソバカスを予防する商品を探している方は、試しに使ってみて下さい。

 

関連記事









返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です