乾燥による肌荒れ・カサつきに ウル・オス スキンミルク

Pocket

 この時期の肌の大敵は乾燥とうっかり日焼けです。

空気自体が乾燥しているので、しっかりと肌をうるおしておかないと肌から水分がドンドン奪われていきます。

入浴後はすぐに化粧水や乳液、クリームをつけないと肌はガサガサになって粉がふいたように乾燥してしまいます。

面倒だからと何もつけないということを繰り返すとハリが失われてきたり、しわが目立つようになってきたりします。

また、夏のように気温は高くないですが、紫外線の量は夏場より冬場のほうが多いので気を付けていないと知らないうちに日焼けをしてしまっています。

この日焼けが肌荒れや乾燥の原因になるので冬場も日焼け止めが欠かせません。

ですが、日焼け止めをつけていても日焼けをしてしまうことがあるので、してしまった時はその後の保湿が大切です。

そこで「乾燥による肌荒れやカサつきが気になる時にしっとりと保湿ができる」という「ウル・オス スキンミルク120ml」を購入して使ってみたので紹介します。

 

・顔だけでなく体にも塗れる

顔に、体にベタつかずに肌をしっとりとうるおす

 



大塚製薬 UL・OS(ウル・オス) スキンミルク シトラスハーブ 120mL




商品画像
容器を持ちやすいようにくぼみがあります。


・カサつき、肌荒れ、ハリ不足、乾燥小じわが気になる肌に

保湿成分AMP*配合。また着色料合成香料パラベン無配合

*=アデノシンリン酸



みずみずしい乳液なので流れ落ちそうです。



・しっとりとした乳液

肌にハリツヤを与える。



塗った後もベタベタしないサラッとした使用感です。


 

下記の肌質ごとの使用感は私の見解です↓

超乾燥肌乾燥肌の方が使う場合

しっとりとした乳液ですが、サラッとしているので乾燥しやすい肌にはうるおいが足りないと思います。保湿成分が入っていますが、それでも冬場は乾燥しやすいと思うので重ねづけをしたほうが良いです。

 

脂性肌の方が使う場合

ベタつかないので皮脂が多いのに乾燥しやすい脂性肌にもつけやすいと思います。ただ私の肌の場合はテカリが出てきたのでテカリ防止ジェルやクリームをつけてカバーしました。

 

敏感肌の方が使う場合

乾燥による肌荒れや痒み、かぶれがある肌につけましたが、しみるような刺激がなくつけやすかったです。メントールが入っていないのでスーッとした冷感の刺激もなく敏感肌の方でも使いやすいと思います。

 

 今回は「ウル・オス スキンミルク120ml」を使ってみました。

顔だけでなく体にもつけられるのでこれだけで全身の保湿ができます。

シトラスハーブの爽やかな香りも◎。

この香りが好きな方は香りを楽しみながらスキンケアができます。

ただ、冬場はうるおいが足りないと思うので、以前紹介した「ウル・オス スキンクリーム」のほうが超乾燥肌や乾燥肌の方は使いやすいと思います。

 夏場はこの乳液だけでも十分保湿ができると思うので、ベタつきなしで乾燥による肌荒れやカサつきをケアしたい方は、使ってみて下さい。

 

関連記事









返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です