年齢とともに気になる悩みに 資生堂 uno(ウーノ)バイタルクリームパーフェクション(医薬部外品)

Pocket

 男性の肌は常に外部刺激と戦っています。

紫外線によって日焼けをしてしまいます。

毎日のヒゲそりによって肌は刺激を受けて乾燥します。

汗をかくことで汗が刺激となります。

このような肌への負担が積み重なってくると肌悩みが増えてきます。

肌が乾燥しやすくなったり、テカリやベタつきが出てきたりします。

その為、化粧水や乳液、クリームで肌を労わってあげないといけません。

ですが、スキンケアをするのが面倒に感じる男性が多いです。

時間がないからと何もしないと肌はボロボロになってしまいます。

 そこで「オールインワンタイプで男性の肌悩みもケアできる」という「資生堂 uno(ウーノ)バイタルクリームパーフェクション(医薬部外品)90g」を購入して使ってみたので紹介します。

 

・これ1つで化粧水、乳液美容液クリームマスク5役をこなすオールインワンジェル

 

スピード浸透*1でベタつかない

*1=角層まで

 

コエンザイムQ10グリセリン配合*2

*2=ユビデカレノン、グリセリン(保湿)

 

タウリンローヤルゼリーグリセリン(うるおい補給)

 

m-トラネキサム酸(肌荒れ防止/メラニンの生成を抑えシミ・ソバカスを防ぐ)

 

コラーゲンGL配合*3(保湿)

*3=水溶性コラーゲン、グリセリン(保湿)

 

オイルコントロールパウダー(テカリ防止)

 

シトラスグリーンの香り(微香性)

 

下記の肌質ごとの使用感は私の見解です↓

超乾燥肌乾燥肌の方が使う場合

うるおい補給成分保湿成分が入っているので、ガサガサになっている肌やカサつきが気になる肌でもうるおいを与えてくれます。粉がふいたように乾燥した部分も肌ざわりがしっとりとなりました。

 



肌色のジェルがたっぷり入っています。爽やかなシトラスグリーンの香りです。



脂性肌の方が使う場合

オイルコントロールパウダーが入っているので、テカリを防いでくれるということですが、私の肌の場合は防げませんでした。つけた後の肌がテカテカになってしまいました。使う場合は、テカリを防ぐジェルやクリームをつけたほうが良いです。



ベタつきのないサッパリとした肌ざわりです。


敏感肌の方が使う場合

乾燥による痒みやかぶれがある肌につけるとムズムズとした刺激があるかもしれません。私の肌の場合はムズムズとした刺激が少しありましたアルコールが入っているのでしみるような刺激があるかもしれません。私の肌の場合は刺激を感じませんでしたが、アルコールに敏感な方はつける時に注意して下さい。



つけた後の肌はしっとりとしています。多少ツヤが残りテカリのようにも見えます。


 

 今回は「資生堂 uno(ウーノ)バイタルクリームパーフェクション(医薬部外品)90g」を使ってみました。

オールインワンタイプなのでこれだけでスキンケアが完了します。

乳液やクリームをベタベタつけるのが苦手な方にもオススメです。

保湿成分が豊富なので年齢とともに気になる肌荒れやカサつきにうるおいを与えて肌をすこやかに保ってくれます。

アルコールが入っているのでアルコールに敏感な方が使う場合は、始めは少しずつ肌にのばして刺激がないかどうか確認しながらつけて下さい。

 オールインワンを探している方や肌悩みが増えてきた方は、使ってみて下さい。

 

関連記事










返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です