豊富な美容成分の低刺激化粧水 バルク オム ザ トナー

Pocket

 私の肌は敏感肌なので自分の肌に合ったものを見つけないといけないので苦労します。

アルコールが入っているものはピリピリとした刺激があるのでダメです。

メントールが入っているものもスーッとした冷感の刺激があるのでダメです。

また私の場合は冬場に乾燥がひどくなって痒みやかぶれが出てきます。

この状態になるといつも使っている洗顔料や化粧水、乳液が刺激になってしまって肌荒れを起こしてしまいます。

その為、肌の状態によってスキンケアを変えることも必要です。

 そこで「美容成分が豊富で、低刺激の化粧水」の「バルク オム ザ トナー200ml」を購入して使ってみたので紹介します。



バルク オム ザ トナー200ml


単品価格=3300円(税込)*私がドラッグストアで購入した時の価格です。

*通販サイトによっては別途送料が掛かる場合があります。

*この記事の広告から商品詳細ページに入っていただいた場合は単品購入ではなく、定期コースでの購入となります。ご注意下さい。定期コースの価格は以下の通りです。

 

・フェイスケア2ステップ(洗顔料・化粧水)コース(23日間返金保証、泡立てネット付き、回数縛りなし)

初回5600円(税別)→91%OFFの500円(税別)+送料500円(税別)

*2回目以降は洗顔料+化粧水のみを10%OFFの4500円(税別)+送料500円(税別)でお届け。

*洗顔料・化粧水は1日朝・夜2回の使用で1ヶ月分の容量です。



・フェイスケア3ステップ(洗顔料・化粧水・乳液)コース(23日間返金保証、詰替え用ボトル付き、回数縛りなし)

初回9500円(税別)→74%OFFの2380円(税別)、送料無料

*2回目以降は洗顔料・化粧水・乳液のみを10%OFFの7200円(税別)、送料無料でお届け。

*洗顔料・化粧水・乳液は1日朝・夜2回の使用で1ヶ月分の容量です。

使用方法

①乾いた清潔な手のひらに500円玉大程度を出す。

②化粧水を両手の手のひらにのばし、体温をうつすことで角質層に浸透しやすくなる。

③手のひらで顔全体を包み込むようにやさしくパッティングする。

商品特徴

・低刺激化粧水

角質層のすみずみまでうるおいを与え、さらに配合成分「トレハロース*」によりうるおいを一定に保つ。

*トレハロース=保湿剤

バルク オム定期コースの商品詳細はこちら↓





 
実際に使ってみて↓


商品画像
化粧水の質感は?

わずかにとろみがある化粧水です。サラッとしていて肌なじみが良いです。

どんな香りがする?

柑橘系の爽やかな香りがあります。




商品画像
メントールやアルコールは入っているのか?

メントールは入っていません

エタノールが入っています。ですが、低刺激化粧水なのでしみるような刺激はありませんでした。ですが、肌の状態によっては刺激を感じる場合があるので、初めてつける時や肌が敏感な時は注意してつけて下さい。

フェノキシエタノールという成分が入っていますが、名前にエタノールと入っていますが、アルコールではありません

テカリが出る?

私の肌の場合は、つけてから時間が経つとTゾーン(おでこ・小鼻・あご)にテカリが出てきました



フェノキシエタノールとは

防腐剤。殺菌性がある。

『日本化粧品検定2級・3級対策テキスト コスメの教科書』より引用。



商品画像
つけた後の肌ざわりは?

ベタつきがなく、サラッとしています。サラッとしていますが、肌はしっとりとうるおっています。

肌への刺激は?

私の肌の場合は、しみるような刺激やムズムズするような刺激はありませんでした。



バルク オム定期コースの商品詳細はこちら↓





下記の肌質ごとの使用感は私の見解です↓
超乾燥肌乾燥肌の方が使う場合

ベタつきがなくサラッとしていますが、しっとりとしたうるおいがあります。

低刺激の化粧水なので肌に乾燥による痒みやかぶれがあってもしみるような刺激はありませんでした。

私の肌の場合は、冬場はこの化粧水だけでは肌が乾燥してきたので、肌が乾燥しやすい方はこの化粧水の後に乳液をつけることをオススメします。

低刺激の化粧水ですが、エタノールが入っているので初めて使う時は、部分的につけてみて刺激がないかどうか確認してから使うようにして下さい。






脂性肌の方が使う場合

化粧水をつける前に肌のテカリやベタつきが気になる時は、コットンに化粧水を含ませて拭き取るようにつけると良いです

軽いつけ心地なので、脂性肌でも使いやすいです。

ベタつきはほとんどありませんが、私の肌の場合は、つけてから時間が経つとTゾーン(おでこ・小鼻・あご)にテカリが出てきました

乳液をつける方は、ほとんど気にならないと思いますが、洗顔の後にこの化粧水しかつけないという方でテカリが気になる場合は、テカリ防止ジェルやクリームでテカリを抑えるようにして下さい。






敏感肌の方が使う場合

低刺激の化粧水なのでしみるような刺激はありませんでした。

私の肌の場合は乾燥による痒みやかぶれがあったのですが、その状態でつけても不快に感じるような刺激はなかったのでつけやすかったです。

ヒゲそり後の敏感な部分にもサッとなじんでうるおいを与えてくれます

低刺激の化粧水ですが、エタノールが入っているので、初めて使う時は部分的につけてみて刺激がないかどうか確認してから使うようにして下さい。

軽いつけ心地ですが、しっとりとしたうるおいもあるので、乾燥が気になる敏感肌の方でも皮脂が気になる敏感肌の方でもどちらでも使いやすいと思います。

 

まとめ

 今回は「バルク オム ザ トナー200ml」を使ってみました。

わずかにとろみがある化粧水ですが、サラッと軽いつけ心地で肌なじみが良いです。

そして、しっとりとしたうるおいもあります。

柑橘系の爽やかな香りが使っていて気持ちが良いです。

低刺激なのでヒゲそり後の肌につけても、ヒリヒリとした刺激を感じることなくつけることができます。

つけた後の肌ざわりはベタつきがなくサラッとしていますが、私の肌の場合は、Tゾーン(おでこ・小鼻・あご)にテカリが出てきました。

この化粧水をつけた後に乳液をつける方はほとんど気にならないと思いますが、この化粧水だけしかつけないという方でテカリが気になる場合は、テカリ防止ジェルやクリームを使ってテカリを抑えるようにして下さい。

テカリが出てきましたが、使ってきた化粧水の中では1番使い心地が良かったです。

低刺激の化粧水を探している方は、試しに使ってみて下さい。

 私はドラッグストアで3ステップを購入しましたが、フェイスウォッシュ=2200円(税込)、化粧水=3300円(税込)、乳液=3300円(税込)だったので、合計8800円(税込)でした。

ドラッグストアで購入した場合は、もし自分の肌に合わなければどうにもできません。

それと比べて定期コースなら肌に合わなくても23日間返金保証が付いているので、気軽に始めることができます。

また、初回購入、2回目以降の価格も、私がドラッグストアで購入した時の価格と比べていただくと、非常にお得なので定期コースがオススメです。

 気になる方は試しに使ってみて下さい。

 

関連記事







バルク オム定期コースの商品詳細はこちら↓



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です