ベタつかないオールインワンローション マンダム ギャツビー パーフェクトスキンローション

Pocket

 男性の肌は皮脂が多いのに乾燥しやすいという特徴があります。

その為、洗顔で余分な皮脂を落とした後に化粧水や乳液、クリームで新たに水分と油分を補給することが大切です。

ですが、洗顔後に化粧水などをいろいろつけるというのが面倒に感じる方が多いです。

確かに忙しい朝に化粧水をつけて、乳液やクリームをつけて、というのは手間が掛かります。

慣れてきたらそこまで苦ではないですが、スキンケアをちゃんとしてこなかった方がいきなり全部をやろうと思うとなかなか大変だと思います。

「あまり顔にベタベタとつけるのも嫌だし・・・。」という方も多いのではないでしょうか。

 そこで「これ1本でスキンケアが完了する」という「マンダム ギャツビー パーフェクトスキンローション150ml」を購入して使ってみたので紹介します。



マンダム ギャツビー パーフェクトスキンローション150ml


マンダム ギャツビー パーフェクトスキンローション150ml
の商品詳細はこちら↓


ギャツビー パーフェクトスキンローション 150ml

新品価格
¥1,577から
(2021/1/26 13:45時点)



目次


  1. マンダム ギャツビー パーフェクトスキンローション150mlの詳細
    1. 価格
    2. 使用方法
    3. 成分
    4. 商品特徴
  2. 商品を実際に使ってみて
  3. 肌質ごとの使用感
    1. 乾燥肌の方が使う場合
    2. 脂性肌の方が使う場合
    3. 敏感肌の方が使う場合
  4. まとめ



マンダム ギャツビー パーフェクトスキンローション150mlの詳細



価格


932円(税込)

*私がドラッグストアで購入した時の価格です。

*通販サイトによっては別途送料が掛かる場合があります。



使用方法


洗顔・ヒゲそり・入浴後や乾燥・ベタつき・肌荒れが気になる時などに、適量(顔全体で100円玉程度)を手に取り肌になじませる。


成分


水、グリセリン、エタノール、プロパンジオール、メチルグルセス-20、マルチトール、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ベタイン、プルラン

〇化粧品に最も多用されるベースの成分です。ほとんどの化粧品に使用されます。

〇ほかの成分を溶かし込み、成分の特徴を引き出す重要な成分です。

〇水だけでは蒸発しやすいので、水とゆるく結びついて水を蒸発しにくくする保湿剤との併用が必要です。

化粧品と医薬部外品では、水の表示名称が異なります

化粧品/水

医薬部外品/水、精製水、常水



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p23より引用。


グリセリン

〇ヤシ油やパーム油、牛脂などの天然油脂を高温・高圧で加水分解すると、脂肪酸とともにグリセリンが得られます。

〇ほかの成分を溶けやすくしたり、低温になっても固まりにくくします。

〇化粧品にグリセリンを配合するだけで保湿効果が出ますが、ヒアルロン酸Naやコラーゲンなど、相性がよいほかの水性成分(保湿剤)と組み合わせると、さらに保湿効果がアップし、のびや滑りが良くなります。

グリセリンを使った温感化粧品

 グリセリンは、水と混ざるときに発熱する性質(溶解熱)があります。温感化粧品は、グリセリンと水が混ざるときに発生する溶解熱を利用したものが多く、グリセリンが全成分表示の一番上にきます。水は含まれていないか、含まれていたとしてもごく微量です。つまり、グリセリンを全成分表示の一番目にくるほど多量に配合した製品は、温感化粧品であることが多い、ということです。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p25より引用。


エタノール

〇石油由来/エチレンと水から合成されるのが「合成アルコール」です。植物由来/サトウキビなどの糖蜜を発酵して得られるのが「発酵アルコール」です。

揮発性があります。蒸発する際に熱を奪うことから、清涼感が出たり、ベタつきがなくなったりします。香りも立ちやすくなります。

〇基本的に刺激を感じる成分です。アルコール消毒などに過敏な人は、エタノールの配合量が多いもの(トニックやコロン、オードトワレなど)を使う場合、使用方法を守り、使用部位や使用量に注意しましょう。

〇植物からエキス成分を取り出す際の抽出溶媒としても用いられます。

〇香りをつけたり苦み成分を加えるなどしてお酒の原料として使えないようにした(飲用できないようにした)エタノールが「変性アルコール」です。

化粧品でいう「アルコール」とは

 化粧品でアルコールに分類される成分はエタノールのほか、「ブタノール」「ベヘニルアルコール」「セタノール」「コレステロール」など多種ありますが、一般にいうアルコールというと、エタノールだけを指します。「フェノキシエタノール」は、成分名にエタノールという文字がついていますが、エタノールとは構造も性質も大きく異なる成分です。一般的にはアルコールに分類されることはありません。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p24より引用。


ヒアルロン酸Na

〇以前はニワトリのトサカからの抽出が一般的でしたが、近年は乳酸菌による発酵法で製造したものも多くなってきています。

〇たった1gで2~6Lの水分保持力があるといわれています。

〇ごく微量でも水に溶けるととろみが出ます。化粧水であれば、0.01%程度の微量配合でもテクスチャーに差が出ます。1%の水溶液になると、ゼリー状にまで粘度が上がります。

*pHによって粘度が変わる場合もあります。

分子量が大きくなるに従い、水溶性の粘度が高くなります。ただし、分子量の大きさが異なっても表示名称は同じなので、名前では分子の大きさはわかりません。



参考文献

タイトル:『化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]』

発行年:2019年7月15日 初版第1刷発行、2020年3月12日 初版第2刷発行

編者:一般社団法人 化粧品成分検定協会

発行者:岩野裕一

発行所:実業之日本社

p29より引用。



商品特徴


・男のスキンケア これ1本で完了

化粧水美容液乳液の役割をこなす。乾燥・ベタつき・肌荒れ対策ができる。

 
・肌にうるおいを与える<化粧水&乳液>の効果

乾燥してカサつく肌に水分・油分をたっぷり与える。

うるおい成分:コラーゲンヒアルロン酸アミノ酸誘導体*1配合

*1=ベタイン

 

・肌を守って整える<美容液>の効果

~肌を守る効果(プルラン配合)~

肌表面を覆い、洗顔ヒゲそりによる乾燥ダメージから肌を守る。

 

~肌を整える効果(セラミド様成分*2配合)~

角質のすみずみに浸透し、肌を整え内側の水分を逃さない。

*2=(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー

 

・使うたび肌コンディションUP

■乾燥が気になる方からベタつきが気になる方まで、幅広く使えるオールインワンタイプ

■濃密ローションが角層内部にスーッと浸透し、使用後の肌がベタつかない

■心地良くやさしいフレッシュフローラルの香り



商品を実際に使ってみて




商品画像
オールインワンローションの質感は?

みずみずしい半透明のローションです。

質感は軽いです。

メントールやアルコールが入っているのか?

メントールは入っていませんが、エタノールが入っています

どんな香りがする?

フレッシュフローラルの香りがあります。ローションをつけながら気分をリフレッシュできます。




商品画像


肌への刺激は?

私の肌の場合は、肌に痒みやかぶれがある状態でつけたのでしみるような刺激が少しありました。乾燥による痒みやかぶれがある肌や敏感肌の方は刺激を感じやすいかもしれません。

テカリが出る?

私の肌の場合は、つけてから時間が経つとテカリが出てきました。ですが、テカリ防止クリームを使えば十分使えると思います。

ベタベタするのか?

使用後の肌はベタつきませんが、私の肌の場合はテカリが出てきたので、そのテカリがベタつきに変わってきました



マンダム ギャツビー パーフェクトスキンローション150ml
の商品詳細はこちら↓


ギャツビー パーフェクトスキンローション 150ml

新品価格
¥1,577から
(2021/1/26 13:45時点)




肌質ごとの使用感




乾燥肌の方が使う場合


オールインワンタイプのローションですが、冬場はこのローションだけでは時間が経つと肌が乾燥してくると思います。

このローションをつけた後に追加でセラミドの入った美容液や乳液、クリームをつけたほうが良いです。

また、エタノールが入っています。

私の肌の場合はしみるような刺激があったので、乾燥による痒みやかぶれがある時は使わないほうが良いです。



脂性肌の方が使う場合


つけた後の肌がベタつかないので脂性肌につけやすいと思います。

つけた後の肌ざわりはサラッとしています。

ですが、私の肌の場合は、時間が経つとテカリが出てきました。

非常にサラッとしたローションなので脂性肌でもうるおいが足りず、肌の乾燥によりテカリが出てきたのかもしれません。

また時間が経つとテカリがベタつきに変わってくるのでテカリとベタつきを考えると脂性肌には「うーん・・・」ですね。

テカリ防止クリームを使えば問題なく使えると思います。

このローションだけでは、私の肌の場合は、テカリが出てきました。



敏感肌の方が使う場合


私が使った時は肌にかぶれや傷、痒みがあったので少し刺激を感じました。

オールインワンタイプなので使いやすいですが、刺激を考えると敏感肌には「うーん・・・」ですね。

もし試してみたい方は、いきなり顔全体につけるのではなく、部分的につけてみて刺激がないかどうか確認してから使うようにして下さい。

刺激を感じたら使用を中止して下さいね。



まとめ



 今回は「マンダム ギャツビー パーフェクトスキンローション150ml」を使ってみました。

これ1本で化粧水・美容液・乳液の3つの役割をこなすので、スキンケア初心者の方でも使いやすいのではないでしょうか。

外出先に持ち運ぶ時もこのローションと洗顔料、日焼け止めぐらいでスキンケア道具は済むのでカバンの中がゴチャゴチャしません。

つけた後の肌にベタつきがないので、ベタベタするのが苦手という方も使いやすいと思います。

ただ、私の肌の場合はつけた後の肌にテカリが出てきました。

このテカリが時間が経つとベタつきに変わってきます。

サラッとしたローションなので脂性肌でもうるおいが足りずに肌が乾燥してきてテカリが出てきた可能性があります。

テカリとベタつきを考えると脂性肌には「うーん・・・」ですね。

 また、乾燥による痒みやかぶれがある時に使うとしみるような刺激を感じました。

エタノールも入っているので、乾燥による痒みやかぶれがある肌や敏感肌の方にも「うーん・・・」ですね。

試してみたい方は、いきなり顔全体につけるのではなく、部分的につけてみて刺激がないかどうか確認してからつけるようにして下さい。

刺激を感じたら使用を中止して下さいね。

以上を踏まえると普通肌が1番使いやすいと思います。

 普通肌の方でオールインワンの化粧品を探している方は、試しに使ってみて下さい。

 

マンダム ギャツビー パーフェクトスキンローション150ml
の商品詳細はこちら↓


ギャツビー パーフェクトスキンローション 150ml

新品価格
¥1,577から
(2021/1/26 13:45時点)



その他のオールインワンの記事





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です