この夏こそ男の肌もちゃんとシミ対策しよう。MEN’Sケシミン化粧水(医薬部外品)

Pocket

 「今年こそはちゃんとシミ対策をしよう!今年こそは・・・。」と思っても「あー、今年もできんかったなぁ」となってしまいます。毎日欠かさずというのは結構根気が必要です。それでもちゃんと肌のことを考えていないといつの間にかシミが増えてきたり、シミの色が濃くなってきたりします。「あー、あの時ちゃんとシミ対策しておけばよかった・・・」と後悔しない為に今からでもできるシミ対策をしていきたいものです。暑いですからサッパリと肌につけられるものが良いですね。そこで今回は「MEN’Sケシミン化粧水(医薬部外品)160ml」を購入して使ってみました。







MEN’Sケシミン化粧水(医薬部外品)160ml



商品特徴

無着色

 

効能

メラニンの生成を抑え、シミ、ソバカスを防ぐ。肌荒れ。荒れ性。あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・ニキビを防ぐ。油性肌。かみそり負けを防ぐ。日焼け・雪焼け後のほてりを防ぐ。肌を引き締める。肌を清浄にする。肌を整える。皮膚を健やかに保つ。皮膚にうるおいを与える。

有効成分

トラネキサム酸配合・・・シミ抑制*成分

*メラニンの生成を抑え、シミ、ソバカスを防ぐ。

 

グリチルリチン酸2K・・・肌荒れ予防。

 

商品を実際に使ってみて↓



ベタベタするのか?

私の肌の場合は、つけた後に少しベタつきがありました。

テカリが出るのか?

私の肌の場合は、Tゾーン(おでこ・小鼻・あご)にテカリが出てきました。







メントールが入っている?

メントールは入っていないのでスーッとした冷感の刺激がありません。

アルコールが入っている?

エタノールというアルコールの一種が入っているのでしみるような刺激を感じる可能性があります。私の肌の場合は、すり傷やニキビのある部分につけた時に少し刺激を感じました。




どんな香りがする?

柑橘系ではないですが、サッパリとした爽やかな香りがあります。




肌荒れやニキビ予防ができる?

私の肌の場合は、つけている間もいくつかニキビができてきたり肌荒れが出てきたりしました




つけた時の使用感は?

サッパリとしたつけ心地でベタベタしないのでつけやすいです。

つけた後の肌ざわりは?

つけた後の肌に触れると引っかかるようなベタつきがあります。肌に触れた指にもベタつきが残ります



下記の肌質ごとの使用感は私の見解です↓
超乾燥肌乾燥肌の方が使う場合

あくまでもシミ対策に特化した商品です。ある程度は肌にうるおいを与えてくれますが、この化粧水だけではうるおいが足りないと思います。この化粧水をつけた後に乳液やクリームをつけてしっかり保湿するようにしたほうが良いです。乾燥による痒みやかぶれのある肌には刺激があるかもしれないので、つける際は肌の状態に注意してつけるようにして下さい。

 

脂性肌の方が使う場合

サッパリとしたつけ心地なので脂性肌の方でもつけやすいですが、私の肌につけた場合はTゾーン(おでこ・小鼻・あご)にテカリが出てきました。ベタつきもあるので気になる場合はテカリ防止ジェルやクリームで抑えるようにしたほうが良いと思います。この化粧水をつける前に肌にテカリやベタつきが目立つ時は、コットンを使ってつけたほうがテカリやベタつきを拭き取れるので良いと思います。

 

敏感肌の方が使う場合

メントールは入っていませんが、アルコールの一種であるエタノールが入っているのでアルコールが苦手な方は注意して下さい。私の肌の場合は、すり傷やニキビがある時につけると少し刺激を感じました。その為、いきなり顔全体につけるのではなく、部分的につけてみて刺激がないか確認してから使うようにして下さい。ヒゲそり後の肌につけた時は刺激がなかったのでヒゲそり後で敏感な部分にはつけやすいと思います。

 

まとめ

 今回は「MEN’Sケシミン化粧水(医薬部外品)160ml」を使ってみました。サッパリとしたつけ心地なのでこの暑い夏場でも使いやすく、サッとシミ対策ができます。シミを完全に防ぐというのは難しいですが、使う前よりシミが目立たなくなったように感じます。脂性肌の方はテカリやベタつきが出てくると思いますが、テカリ防止ジェルやクリームで抑えれば問題なく使えます。メントールは入っていませんが、アルコールの一種であるエタノールが入っていますのでアルコールが苦手な方やアルコールに過敏な方は使う時に注意して下さい。

 この夏こそちゃんとシミ対策をしたいという方は、試しに使ってみて下さい。



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です