乾燥、カサつき、肌荒れが気になる肌に マンダム ルシード 乾燥防止ローション

Pocket

 汗をかいて肌が濡れていると肌がうるおっているように感じます。ですが、汗が乾いた時に汗と一緒に肌の水分も蒸発してしまうのでうるおいが失われてしまいます。また、冬場は暖房の風で肌が乾燥しやすいですが、夏場は冷房の風によって肌が乾燥してしまいます。乾燥しやすい冬場だけでなく、夏場も保湿は大切です。ですが、ベタベタした使用感のスキンケア商品は使いにくいですよね。特に脂性肌の方は皮脂が多いので余計にベタつきが増してしまいます。夏場はサッパリとしたスキンケア商品を使って保湿をしたいですね。そこで今回は「マンダム ルシード 乾燥防止ローション 140ml」を購入して使ってみました。






マンダム ルシード 乾燥防止ローション 140ml



商品特徴

無香料無着色弱酸性防腐剤無配合パッチテスト済み

(すべての方に皮膚トラブルが起きないわけではありません。)

・クリームのようにしっかりうるおい、ローションのようにベタつかないサラッとした使い心地

・肌に必要なうるおいと油分を補給し、乾燥からしっかり守る

肌荒れ防止成分(アミノ酸誘導体/ベタイン)配合で肌を健やかに保つ

メントール配合

実際に使ってみて↓

しっかりとうるおうのは良いと思います。しかし、「ベタつかないサラッとした使い心地」ということですが、つけた後の肌ざわりは結構ベタつきがありました。私の肌が脂性肌ということもあると思いますが、指が引っかかるようなベタつきがあり、触れた手もベタつくので結構気になります。時間が経つとおでこや小鼻のテカリが出てきました。夏場はただでさえ汗でベタつきやすいので夏場の使用はあまりオススメしません。どうしても肌の乾燥が気になる時に使うほうが良いと思います。



サラッとしたとろみのあるローションです。



 

下記の肌質ごとの使用感は私の見解です↓

超乾燥肌乾燥肌の方が使う場合

メントールが入っているのでメントールの冷感の刺激が大丈夫な方だけ使うようにして下さい。サラッとした使用感ですが、クリームのようなうるおいが肌を乾燥から守ってくれます。ただ、私の肌につけた時は結構ベタつきが気になったので、ベタつきが気になる場合はテカリ防止ジェルやクリームをつけてベタつきを抑えたほうが良いです。



洗顔後だけでなく、ヒゲそり後にも使えます。



脂性肌の方が使う場合

メントールが入っているのでメントールの冷感の刺激が大丈夫な方だけ使うようにして下さい。うるおい補給はできますが、結構ベタつくので脂性肌には合わないように感じました。私の肌の場合は部分的にベタつくというより顔全体がベタベタしました。おでこや小鼻のテカリも時間が経つと出てきます。脂性肌は皮脂が多くてベタつきやすいのに、その上にこのベタつきは「うっ・・・」となると思います。この化粧水が肌に合っていて乾燥をケアしたい方は、テカリ防止ジェルやクリームを併用してベタつきを抑えたほうが良いと思います。



少量でも肌をしっかりうるおすことができます。



敏感肌の方が使う場合

メントールが入っているのでメントールの冷感の刺激が大丈夫な方だけ使うようにして下さい。私の肌の場合は、少しスーッとするぐらいの刺激で不快に感じるほどではなかったです。ですが、すり傷やニキビがある時はしみるような刺激があります。我慢できないほどではなかったですが、刺激を感じたので肌の状態を確認してからつけるようにして下さい。ベタつきが気になる場合はテカリ防止ジェルやクリームを使うようにして下さい。



つけた後の肌に触れるとベタっとします。



 今回は「マンダム ルシード 乾燥防止ローション 140ml」を使ってみました。クリームのようなうるおいがあるので、乾燥対策には良いと思います。メントールが入っていても大丈夫な方でしたら、スーッとするので夏場はつけやすいと思います。ですが、つけた後の肌ざわりはベタっとします。テカリ防止ジェルやクリームを使えばベタつきを抑えることができると思うので、この化粧水をつけた後につけてみて下さい。

 夏場でも乾燥やカサつきが気になるという方は、使ってみて下さい。






返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です